テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

【独断選出】2017プレナスなでしこリーグ2部ベストイレブン!

『なでしこリーグ2部ベストイレブン』を独断選出!

 プレナスなでしこリーグ2部の表彰では、『最優秀選手賞』に優勝した日体大FIELDS横浜のMF伊藤香菜子が選出。『得点王』には18試合で22ゴールを挙げたセレッソ大阪堺レディースのFW宝田沙織が表彰を受け、『新人賞』にはチームが僅か1勝の最下位に終わりながらも8得点を挙げた、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻のFW谷口木乃実が選出された。

 ただ、なでしこリーグ2部のベストイレブンはない。筆者は今季のなでしこリーグ2部をメインに取材・現地観戦を続けて来た。そこで、今回はそんな筆者が独断で『なでしこリーグ2部ベストイレブン』を選出させていただきたい。

 同時になでしこリーグ公式の最優秀選手の条件には「年間優勝に最も貢献した選手。または年間優勝以外で、リーグの技術・発展に寄与したり、今後破られることがないと思われる記録を樹立した選手」となっているため、優勝チームからは選出されにくい。こちらも改めて独断選出したいと考えている。

 また、せっかく独断で選出するからには、基本的にはチーム成績よりも個人のパフォーマンスを優先させたい。システムは多くのチームが採用する<4-4-2>としたいが、SBのポジションが固定できなかったチームも多かったため、<変則的4-4-2>を採用。それでは、独断選出の『プレナスなでしこリーグ2部ベストイレブン』を寸評を交えて発表させていただく。(選手写真はなでしこリーグ公式サイトより引用)

≪【独断】プレナスなでしこリーグ2部ベストイレブン≫


GK切畑 琴乃(ASハリマ・アルビオン)
16試合(先発15)1395分間出場、17失点(8完封)
【寸評】威圧感で相手FWを委縮させる事もできる、なでしこ2部では断トツの安定感を誇る守護神。どっしりとゴール前に構えて完封8試合を記録。集中力が切れる事もない1部でも通用するGK。


DF西村 望(愛媛FCレディース)
18試合(先発18)1620分間出場、1ゴール0アシスト
【寸評】リーグ唯一と言っていいポゼッションサッカーを貫く愛媛にあって、後方からの組み立てや機動力、波状攻撃に繋げるインターセプトでチームのスタイルを後押しする重要な存在。


DF羽座 妃粋(日体大FIELDS横浜)
18試合(先発18)1620分間出場、1ゴール1アシスト
【寸評】優勝した日体大のDFリーダーは国際経験も豊富。相手ボールを跳ね返し続け、苦しい場面でもクリアをマイボールにする少しの余裕に、その経験値の高さが顕われていた。なでしこ2部最優秀DF!


DF齊藤 夏美(岡山湯郷Belle)
13試合(先発13)1170分間出場0ゴール0アシスト
【寸評】身体能力が高く、1対1にも強い、要となるDF。MF顔負けのボール捌きもあり。シーズン途中加入で、チームは何とか2部自動残留を果たすに止まったが、「勝点を持っている選手」。

About the Author:

hirobrown
創設当初からのJリ−グファンで各種媒体に寄稿する副業サッカーライター。好きなクラブはアーセナル。宇佐美貴史やエジル、杉田亜未など絶滅危惧種となったファンタジスタを愛する。趣味の音楽は演奏も好きだが、CD500枚ほど所持するコレクターでもある。 サッカー歴:中学・高校時代にサッカー部に所属。 中学時は大阪市トレセンに選出される。 その後は競技者としてのサッカーから離れていたが、サッカー観戦は欠かさない 。

Leave A Comment