新垣 さん

no image

「楽しんで勝つ」バニーズ京都SC flapsに見る女子サッカーの型

 2018年シーズンの『プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦』の末に、なでしこリーグ2部残留を決…

no image

シーガルズのなでしこリーグ1部昇格ならずも、日本サッカーの中心地は神奈川にアリ!

 こんなにも残酷な幕切れがあるのか?残留争いと昇格争いは通常のリーグ戦の中で行われるが、入替戦は当該チームのホ…

no image

なでしこリーグ2部残留のバニーズ京都SC~課題と成長を通した1年の成果

【2018プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦 第2節】 開催日:2018年12月15日(土曜)…

no image

なでしこリーグ2部最終節を前に、想うこと

 大混戦の『プレナスなでしこリーグ2部』も10月28日の第18節=最終節を残すのみとなった。そして本日の最終節…

no image

公式戦9戦無敗!2位浮上のASハリマアルビオンの快進撃を追う!

 『プレナスなでしこリーグ』 が大詰めを迎えている。  なでしこリーグ1部は残り4試合。優勝争いは、現在首位で…

no image

やっと掴んだホーム初勝利!歯車が噛み合ったバニーズ京都SC

【2018プレナスなでしこリーグ2部・第11節】 開催日:2018年9月9日(日曜)11:00 KICK OF…

no image

【インタビュー】バニーズ京都SCへ新加入の元日本代表DF加戸由佳「本気でサッカーと向き合い、新しい自分に!」

 2月17日、今季から『プレナスなでしこリーグ2部』に昇格して来た女子サッカークラブ=バニーズ京都SCが『新加…

no image

なでしこリーグ2部昇格のバニーズ京都SCが新体制を発表!~現日本代表候補のFW谷口木乃実、元代表DF加戸由佳らが新加入

 2月17日、今季からプレナスなでしこリーグ2部へ初昇格して来た、バニーズ京都SCが新体制を発表。千本哲也監督…

no image

女子サッカーの監督は「指揮官」ではなく、「指導者」であるべき!?

 2011年にFIFA女子ワールドカップドイツ大会を制した当時、なでしこジャパンの主力選手はINAC神戸レオネ…

no image

FC岐阜に花を咲かせる大木武監督~ユースや地域リーグ、女子サッカーを経て

 「サッカーにロマンを求める」そんな指揮官が就任した2017年シーズンのFC岐阜は魅力的だった。  2017年…

no image

「女子サッカーを文化にする」ために、2017年に行動したこと

「女子サッカーを文化にする!」  なでしこジャパンの前主将MF宮間あやは、常々そう言葉にしていた。2011年の…

no image

祝・なでしこリーグ2部昇格!バニーズ京都SC・MF澤田由佳の『眼・術・戦』

 12月17日、岡山県津山陸上競技場で開催された、『2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦…

no image

バニーズ京都SCがなでしこリーグ2部昇格!~昇格を勝ち取ったオーダーメイドなサッカー【2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第2節】

【2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第2節】 開催日:2017年12月17日(日曜)…

no image

“らしく”先勝のバニーズ京都SC~大量得点を導いたモノとは?【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第1節】

【2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第1節】 開催日:2017年12月9日(土曜)1…

no image

バニーズ京都SCが迎える大一番!「いつも通りやります!」 【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦 VS FC吉備国際大学Charme】

 女子サッカーの国内3部相当となる『プレナス・チャレンジリーグ』に所属するバニーズ京都SCが、この上ない重要な…

no image

【インタビュー】ノルディーア北海道FW星山彩香 ~チーム唯一のプロ契約選手が抱える目標は、なでしこジャパンのエースFW横山久美!

 「異様に凄い選手がいる」  そんな評判はサッカー界でよく耳にする。「5人抜きドリブル」や「スーパーミドル」も…

no image

「規格外の挑戦者」VS“門番”ノルディーア北海道~“多様性”で底上げされる『プレナスチャレンジリーグ』

(取材日:2017年12月2日)  日本の女子サッカー界には“多様性”をもって競技力の底上げをもたらしているリ…

no image

【インタビュー】バニーズ京都SC・DF酒井望~”左利きの左SB”としての視点『【連載】サイドバックから考える現代サッカー(特別編)』

 現在のサイドバックは、「守備をするだけではいけない時代」を経て、「攻撃と守備でタッチライン際をアップダウンし…

no image

“アンカー・ヤット”失敗、退団報道~ガンバ大阪と遠藤保仁はどうなってしまうのか?

 「得点を取りたい、ゴール数をもっと増やしたいというのがあって、それを一番実現できるのがこのチームだと思った。…

no image

【連載】サイドバックから考える現代サッカー~時代や戦術に翻弄され、求められた“ハイブリッド化”

 「後半もマルセロが出ていたらどうなっていたか?繋げるサイドバックが出ていたら、また後手に回っていたかもしれな…