テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

フットサルってどんなスポーツ?いま注目のフリースタイルフットボールとは?

こんにちは。やっと春休みになりました。私事ですが髪型をかえました。笑

最近の楽しみはもっぱらサッカー観戦です!Jリーグも開幕しこれからどんどん盛り上がりますね〜

私自身、個サルをやったり大学でフットサルのサークルに入っているのでここで少しフットサルについて書いてみたいと思います。(実際はわちゃわちゃとやっている感じなんですが。。。笑)

サッカーとフットサル。どちらも魅力あるスポーツです。フットサルをサッカーと混同している方も多いと思いますが、実際試合などをみればサッカーとは別物であることが分かります。足でボールを扱う点はサッカーと同じ。サル専用ボールはサッカー用とほぼ同じ大きさですがはずみにくいローバウンドのボールを使用します。

フットサルはゴールキーパーを含む5対5で行います。11対11で行われるサッカーとは異なりますね。交代も自由でインプレー中でも可能で交代要員は7人。これによって各ポジションの名前や役割が変わってきます。

サッカーでいうFWがピヴォ(最前線で攻める)、MFがアラ(攻撃-守備)、DFがフィクソ(守り)、GKがゴレイロとなります。人数が少ないので全員が「守備であり攻撃」の意識が強いと思います。なので連携プレーが大切になってきますね。試合時間は20分ハーフです。

フットサルコートはサッカーの1/9程度の大きさです。スペイン語で「フットサロ(室内で行うサッカー)」と呼ばれていたように屋内で行われることが多いです。なので天井にボールがあたった場合は、最後にボールに触れたチームの相手側にキックインもしくはゴールクリアランスが与えられます。

フットサル最大な特徴のひとつである「スピーディーなプレー」を生かすために4秒ルールやプレーの再開がキックインなどサッカーとは異なる独特なルールがあります。そして瞬時の判断力が求められます。試合を見ていてもワンタッチプレーが多く見られ、足元の技術はとにかく素晴らしいです。

オフサイドもなくショルダーチャージも禁止です。タイムアウトがあり、各チームそれぞれ前半後半1分間要求できます。

狭いピッチと少ない人数でプレーすることで、シュートが多くサッカーよりもゴールシーンが必然的に増えて面白いかなと思います。頻繁にポジションチェンジを行いフィクソがシュートを打つ場面もみられます。スーパープレーも多くみられドキドキ感がありこれぞフットサルの醍醐味ですね!

By | 2015-03-16T14:22:12+00:00 3月 16th, 2015|Categories: satomiコラム, コラム, サッカーほのぼの|Tags: |0 Comments

About the Author:

satomi
Soccerlture公式レポーターです♩ 幼少期からガンバに一途なサッカーファンです(^^) 女性でもサッカーを楽しめるようなコラムをたくさん書けたらいいなって思ってます♩

Leave A Comment