サッカルチャーでは「サッカーを文化に」というコンセプトで色々な企画を行っていますがその一環として原宿に新しい形のスタジアムができたので紹介したいと思います!

ニューバランス ジャパンが11月2日、新コンセプトのスタジアム「ニューバランス ベータ スタジアム(NB BETA STADIUM)」を開設した。「世界で第3位のアスレチックブランドになる」というグローバル目標を達成するための一環。原宿のKDDI デザイニングスタジオ跡地の更地を活用し、11月23日までの期間限定でベースボールやフットボール、ランニング、テニスを中心に様々なスポーツ体験の機会を提供する。 

私はこのイベントのオープニングとプレス発表会に出ておりました。

最初お話しをいただいた時からとても面白い企画だなと。
ニューバランスというとカジュアルスニーカーのイメージが強くスパイクやアパレルは他のスポーツブランドに比べて若者には馴染みが弱いようにも思っていました。
が、実際にイベントに参加して、原宿という若者の流行の発信地にスタジアムを構えてみるといかに多くの人に愛されているスポーツブランドなのかということを改めて感じました。
また今年に入りサッカー用品市場にも参入し、サガン鳥栖、モンテディオ山形などとサプライヤー契約を結んでいます。