テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

男の中の漢:シメオネ

アトレティコマドリードの監督

Diego Pablo Simeone(シメオネ)

が男気発言をしました!!

これぞチームを率いる本当の監督としての一言。

リーガエスパニョーラ第35節

アトレティコ・デ・マドリード VS マラガ

でのことです。

前半終了間際、
タッチラインを一度ボールが割ります。

マラガはすぐにリスタートでカウンターを仕掛けた時でした。

アトレティコのベンチの方から
ボールがもう一つ飛び出してきます。

プレーはそのまま続けられましたが、
審判はその行為をしたのがシメオネ監督と判断し、
彼を退席処分にします。

(因みに前半にマラガのベンチ側でもアトレティコのスローイン時に
ボールを投げ入れる行為がされています。)

試合は結局途中出場のコレアのゴールで
1-0でアトレティコマドリードの勝利で終わり、
バルセロナとの同率首位を守っています。

About the Author:

Takito
住所・年齢・職業:スペインマドリード在住の29歳。ショップ店員。アトレティコのソシオ。夢はアトレティコで働くこと。 趣味:旅行、カフェ巡り。休みがあれば必ずどこかに出かけている。主にスペイン。ヨーロッパの色々な国にも旅行経験あり。アトレティコの試合もホームは欠かさずスタジアムに通う熱狂的ファン。 サッカー歴:高校までサッカー部で守備的MFとしてプレー。プレーヤーとしては離れているが、週一で友人とのサッカーは欠かさない。小さい時から大好きなアトレティコの中で働くことを夢見てスタジアムに通い詰める。アトレティコのソシオの友人も多く、暇さえあればサッカー談議を何時間もしている。最近では顔も知られ、Japonesito(日本の男の子)として知られる。 好きな言葉:Si se cree, se puede(信じればできる)。アトレティコ率いるシメオネ監督の言葉。

Leave A Comment