テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

香川、ドルトムント復帰

*少々情報が古くなっております。
 香川のドルトムント復帰が確定。ドルトムントの監督クロップ、サポーター、そして多くの日本人サポーターがこの決定を喜んでいるのはないだろうか。

 2年前、ドルトムントで一気に名前を挙げた香川が挑戦したのはプレミア。だが、そこで多くの成果は残せなかった。
 しかし、ドイツであればまた香川は輝けると思う。ゲッチェ、レヴァンドフスキなど、主力の離脱も相次いでいるドルトムントであるが、今回の香川復帰は大変良いニュースだ。背番号は7番。期待の大きさが背番号にも表れている。
 ドルトムントの中盤にはロイス、オーバメヤン、ブラシェコフスキなど、ウィング系の選手が多い。そこで香川のような、機をみた抜け出し、サイドの選手にボールをふる働きを成せる選手の存在は大きいはずだ。スピードのある選手の切り込みをサポートしてほしい。現にデビュー戦でゴール、起点となる活躍を見せている。
 私がドルトムントに期待するのはバイエルンの1強状態の阻止。このチームは国内だけでなく、CLなどの国際舞台でも常に、表舞台にたっている。クラブのブランド価値の高さは誰もが知るところ。多くの選手がバイエルンでプレイすることに喜びを感じているはずだ。
だが、選手自身が望んだにしても、ライバルチームからの選手引き抜きは実に胸が痛い。香川のドルトムント復帰がドルトムントの再びの栄光とならんことを祈る。

About the Author:

20代前半男性、チェルシーファン。 岡山県在住。 スポーツはスキーをよくしていたものの、サッカー経験はあまり。。 日本代表戦だけではなく、海外のサッカーを本気でチェックし始めたのはここ数年。 自転車で街、田舎など、特に知らない場所を散策することが趣味。

Leave A Comment