テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

なでしこリーグに関連するコラムです。

21 09, 2018

やっと掴んだホーム初勝利!歯車が噛み合ったバニーズ京都SC

By | 2018-09-21T07:37:52+00:00 9月 21st, 2018|Categories: なでしこリーグコラム, なでしこリーグ観戦記, 観戦記|Tags: |0 Comments

【2018プレナスなでしこリーグ2部・第11節】 開催日:2018年9月9日(日曜)11:00 KICK OFF 会 場: 京都府立山城総合運動公園陸上競技場(太陽が丘/京都府) 観客動員:233人 バニーズ京都 3-1 スフィーダ世田谷FC 【得点者】<バニーズ京都>佐藤(72、85分)、加戸(90+5分) <スフィーダ世田谷>須田(50分) ≪公式記録PDF(なでしこリーグ公式HPより)≫  これは負け試合ではない。勝った試合直後の写真だ。ただ、優勝を決めたわけでもなければ、昇格や残留を決めた試合でもない。  左腕にキャプテンマークをつけて両手で顔を覆っているのは、バニーズ京都SCのDF酒井望。普段は誰よりも明るく振る舞う彼女はこの日、大阪体育大学の後輩であり、前所属のASハリマアルビオン時代からホットラインを築くFW佐藤莉奈の同点&逆点ゴール、岡山湯郷Belle時代の盟友・加戸由佳による追加得点時には、得点者以上の大きなガッツポーズを見せていた。  そんな彼女が今季開幕戦以来の勝利で、ホーム戦では初勝利を掴んだ瞬間に思わず泣き崩れた。  無理もない。「左利きの左サイドバック」として不動の存在だった彼女は、リーグ戦再開初戦だった前節はおろか、リーグ中断前最後の5月26日以来、カップ戦を含めて3カ月以上に渡って先発メンバーから外れていた。  チームのコンセプトとして掲げるポゼッションサッカーが機能せず、自陣からのビルドアップに執着するチームの中で、彼女は得意のロングキックで状況の打開を試みるも、それが必ずしもチームにとって効果的に作用しなかった。  それでも彼女はキャプテンマークを巻いて先発に復帰。そして、先制されて苦境に陥りながら、途中出場の盟友2人による3ゴールで逆転勝利。佐藤も自身と同じように先発から外れる試合が増え、加戸は今年7月に2年間の長期離脱から公式戦に復帰したばかり。酒井望は自分だけでなく、佐藤や加戸の苦しさも抱えながらプレーしていたのだろう。  バニーズが手にしたホーム初勝利の意味は大きい! 開幕戦以来9戦未勝利のバニーズ京都SC  『プレナスなでしこリーグ2部』は、全10チームによる2回戦総当たりの後半戦に突入。伊賀フットボールクラブくノ一が2位以下を大きく引き離して首位を独走し、1年での1部復帰を2部優勝で飾るのも時間の問題となっている。  しかし、2位以下は勝点2~3ポイント差の間に10チーム中の7チームがひしめく大混戦が続いている。1部への自動昇格は優勝チームのみだが、2部2位にも1部9位チームとの入替戦出場権が与えられる。近年は長野パルセイロレディースやノジマステラ神奈川相模原のように、悲願の1部初昇格後も旋風を巻き起こすチームも多い。大混戦のなでしこ2部の2位争いは、大きな注目を集めている。(第12節終了後に2位から8位の勝点差は5に。)

5 03, 2018

【インタビュー】バニーズ京都SCへ新加入の元日本代表DF加戸由佳「本気でサッカーと向き合い、新しい自分に!」

By | 2018-03-05T20:27:15+00:00 3月 5th, 2018|Categories: なでしこジャパンコラム, なでしこリーグコラム, 選手インタビュー|Tags: , , , |【インタビュー】バニーズ京都SCへ新加入の元日本代表DF加戸由佳「本気でサッカーと向き合い、新しい自分に!」 はコメントを受け付けていません。

 2月17日、今季から『プレナスなでしこリーグ2部』に昇格して来た女子サッカークラブ=バニーズ京都SCが『新加入選手発表会』を開催した。新加入選手として7選手の加入が発表される中、長期離脱を伴う怪我からの復活を目指す選手がいる。日本代表経験も持つDF加戸由佳(背番号16)。中学2年生時から岡山湯郷Belle一筋に13年以上プレーして来た27歳のDFの言葉に耳を傾けて欲しい。 自分を知ってくれている選手がいる! ―――今まで色んなポジションをされて来ました。バニーズではどのポジションでプレーすることになりそうですか? 「センターバックかサイドバックになるのかは千本(哲也)監督が考えられていることなのでまだ分からないですが、DFとしてプレーする予定です。」 ―――バニーズの左SB酒井望選手とは岡山湯郷Belle時代のチームメイトであるだけでなく、同じ時期に京都市の病院へ入院されていたと伺いました。一緒に苦しい時期を乗り越えた選手がいることは、バニーズ加入の決め手となったのですか? 「実は『コレが決め手!』というのはないのですが、“のみさん”(酒井望選手の愛称)という知り合いの選手がいるのも大きいですし、元・岡山湯郷Belle所属ではMF松田望選手もそうですし、DF谷口きくみ選手やFW田中麻由選手もいます。また、今回一緒に加入した“のまちゃん”(DF野間文美加選手の愛称)もいます。やっぱり、自分のことを知ってくれている選手がいるって言うのが、自分でも『やりやすい』と思える部分がありました。 一番左が加戸選手、左から3番目が酒井望選手。写真は酒井望選手のInstagramより引用。  それから、試合見学や練習参加もさせていただく中で、バニーズというチームが雰囲気明るくやっている姿を見て、『良いな!』、と思いました。特にその時は自分自身がまだ怪我でサッカーが出来ていない状態でした。自分を追い込むような苦しい気持ちだけではリハビリは続けられないと思っていたので、その時に見たり感じたりしたバニーズの明るい雰囲気の中で、『やりたい!』と思いました。 【バニーズの印象】「巧い!個々の能力も高い!」 ―――ちなみにバニーズのサッカーの内容面についての印象はいかがですか? 「やっぱり、“巧い”ですね!」 ―――日本代表経験やなでしこリーグ1部優勝経験もある加戸選手から観ても、“巧い”ですか? 「“止めて、蹴る”技術のひとつひとつをとっても上手いですし、個々の能力が高い選手もたくさんいます。チーム全体でパスを繋いで攻撃をしていく部分もそうですね。それから、守備面でもDFラインがラインコントロールをしっかりと意識しながら組織的にやっている印象があります。」 ―――私も練習を1日見学させていただいたのですが、パス回しの練習メニューが多いですよね? 「パス回しの練習の中でも頭を使いながらやるメニューもありますし、足下の技術を凄く使う、要求されるメニューもウォーミングアップからでもあります。そして、その中で明るく楽しそうに練習するバニーズの選手達が印象的なんです!  自分自身はもう27歳なんですけど、『まだまだサッカーを勉強したい』、と思う部分があったし、『教えて欲しい』、という部分を持っていました。  そう考えていた中で、千本監督(上記写真)は世界中のいろんな映像を観ながら教えてくれる。当然、練習中もいろいろな角度からアプローチしてくれます。また、バニーズにはベテランの選手も多いので、そんな人たちに教えてもらいながら、『自分も成長していきたい』、と思った事も、バニーズへの加入を決めた理由のひとつです。」 「本気でサッカーに対して取り組みたい!」 作陽高校サッカー部女子の激励会にて。中央でボールを持っているのが加戸選手。(写真は作陽高校サッカー部女子ブログより引用。) ―――話は変わりますが、昨年の夏頃から母校である岡山県作陽高等学校で寮監を務められていた、とお伺いしました。年末年始の『第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会』で母校が準優勝をしていく過程をずっと間近で見て来たことも、色んな刺激になったのではないですか? 「昨年の9月から作陽高校の寮監としてサッカー部にも関わらせていただきました。池田浩子監督や山口コーチが本気で選手に対して向き合っていて、それに対して選手たちも本気で向き合っていく姿。すごく涙を流す選手もたくさんいるんです。でも、やっぱりそれを見ていると、どちらもが本気だからこそ、そういう感情になると思いました。  そういう場面を間近に見ていると、『自分ももっと本気でサッカーに対して取り組みたい!』と思いましたし、そういうチームでやりたい!と思いました。自分は寮管として選手たちを支える立場だったのですが、そういう選手たちを見ていて、『自分も“選手”として、みんなに負けたくない!』と凄く強く思いました。」

20 02, 2018

なでしこリーグ2部昇格のバニーズ京都SCが新体制を発表!~現日本代表候補のFW谷口木乃実、元代表DF加戸由佳らが新加入

By | 2018-02-22T23:33:49+00:00 2月 20th, 2018|Categories: コラム, なでしこジャパンコラム, なでしこリーグコラム|Tags: , , , , |0 Comments

・補強ポイントは「スピードのあるFWと経験値の高いDF」
・すでに食生活を支えている新人選手も
・千本監督「良い結果を出すために“バニーズらしさ”を!」
・大木イズムも浸透するバニーズ京都
・次回予告:加戸由佳選手インタビュー

13 02, 2018

女子サッカーの監督は「指揮官」ではなく、「指導者」であるべき!?

By | 2018-02-19T21:06:41+00:00 2月 13th, 2018|Categories: その他コラム, なでしこジャパンコラム, なでしこリーグコラム|Tags: , , , , , |0 Comments

・バニーズ京都・千本監督「僕は何もしていません」
・監督だけが“プロ”の女子サッカー ~「ティーチング」と「コーチング」の使い分けを!
・女子サッカーは、<4-4-2>のチームばかり
・“自由”を美化してはいけない!
・女子サッカーの監督は、腕の良い「仕立屋」であるべきだ!

22 01, 2018

FC岐阜に花を咲かせる大木武監督~ユースや地域リーグ、女子サッカーを経て

By | 2018-01-22T09:55:01+00:00 1月 22nd, 2018|Categories: J2リーグコラム, コラム, サッカーほのぼの, なでしこリーグコラム|Tags: , , , |0 Comments


・大木武監督は「問題のある監督」?
・愛される“大木イズム”
・バニーズ京都の2部昇格に立ち会った大木監督
・“ハナサカサッカーおじさん” 大木監督

26 12, 2017

祝・なでしこリーグ2部昇格!バニーズ京都SC・MF澤田由佳の『眼・術・戦』

By | 2018-02-05T16:14:11+00:00 12月 26th, 2017|Categories: コラム, なでしこリーグコラム, 選手インタビュー|Tags: , , , , |0 Comments

・2部昇格勝ち取るも、「いつもと変わらず」
・勝ち続けるチームになった直近2年「相手の対策を凌駕できるように!」
・遠藤保仁選手の共著を読んで「自分の考えにもっと自信を持てるように」
・【プロフィール】
・【バニーズ京都SC 2017シーズン最終結果】

22 12, 2017

バニーズ京都SCがなでしこリーグ2部昇格!~昇格を勝ち取ったオーダーメイドなサッカー【2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第2節】

By | 2018-02-12T11:56:44+00:00 12月 22nd, 2017|Categories: なでしこリーグコラム, なでしこリーグ観戦記|Tags: , |0 Comments

・相手エースFW池尻のポジションで変化した両サイドの攻防
・的確な3バック攻略法で先制に成功
・草野の自主的な提案に見られる“選手主体のサッカー”
・選手の特徴に合わせたオーダーメイドなチーム作り

13 12, 2017

“らしく”先勝のバニーズ京都SC~大量得点を導いたモノとは?【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第1節】

By | 2017-12-14T09:52:14+00:00 12月 13th, 2017|Categories: コラム, なでしこリーグコラム, なでしこリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , |0 Comments

・選手達自身で修正してリードを奪った前半
・“バニーズらしい”試合運びで先勝!  勝負は2点リードで後半の岡山決戦へ!
・攻守を繋ぐ“シャドー・ゲームメイカー” ~日進月歩の成長を見せるMF林咲希

8 12, 2017

バニーズ京都SCが迎える大一番!「いつも通りやります!」 【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦 VS FC吉備国際大学Charme】

By | 2018-02-12T15:28:54+00:00 12月 8th, 2017|Categories: コラム, なでしこリーグコラム|Tags: , , |バニーズ京都SCが迎える大一番!「いつも通りやります!」 【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦 VS FC吉備国際大学Charme】 はコメントを受け付けていません。

・なでしこリーグ2部9位・FC吉備国際大学Charme ~池尻・関口・吉田ら個の能力が高い選手も在籍
・「勝つためのプレーを選択する」自立したパスサッカー
・千本監督「いつも通りやります!

Load More Posts