no-image

流浪の宮市、ついにアーセナル解雇。ザンクト・パウリに完全移籍

一週間ほど前、アーセナルとの契約が解除されていることが判明した宮市亮が、ドイツ2部、ザンクト・パウリに完全移籍した。
契約期間は3年。

遡ること、2011年宮市はアーセナルと契約した。
5年という長期契約を交わした。
しかし英国の就労ビザの関係でプレミアリーグに出場できずフェイエノールトにレンタル。
11/12シーズン、ビザ取得しアーセナル移籍もカップ戦2試合に出場のみで
12年の冬の移籍でボルトンにレンタルされる。
しかしボルトンは降格。

12/13シーズン、ウィガンにレンタル。しかしまたしても怪我で長期離脱。
そしてウィガンもまた降格。

13/14シーズンはアーセナルに復帰。
しかし出場機会はほとんど無く、リーグ戦出場は1試合のみ。
シーズン終盤にまた怪我。

14/15シーズンはトゥエンテに再びレンタル。
しかし出場は10試合にとどまり、財政難を理由にレンタル契約を解除。
そして今回、はれて(?)アーセナルからはなれザンクト・パウリと正式な契約を交わした。