テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
top 2017-04-28T10:55:35+00:00
2403, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 二十の巻【英国からの大移動と、トリノにやってきたポーリッシュ】

By |Categories: コラム, その他コラム, その他観戦記, 観戦記|Tags: , , |0 Comments

十五の巻でルーマニアからの移民が多い割にプレーヤーが少ない気がすると述べた。 それに比べて腹落ちするのはポーランド人。 […]

903, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十九の巻【2月7日アヤックスVSユヴェントスpetitプレビュー】

By |Categories: アフリカネイションズカップ観戦記, コラム, その他コラム, 観戦記|Tags: |0 Comments

アフリカネイションズカップ2017が開幕。日本での注目度は今一つか。 開催国はガボン。自慢ではないがガボンに対する知識は全くない。しかしガボン代表のジョカトーレなら昨年リヨンで観た。 […]

2802, 2017

欧州蹴球文化探訪 ベルギーの光と闇 第二十六話 コスモポリタンの味わい

By |Categories: コラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

御蔵に収めていた原稿をリライトしての連載再開。ちなみに最終回まで残り五話 ビールやワインだけでなく毎日愛飲しているのが珈琲。写真はオランダ・・・否、欧州No1のメーカーのダウエグバーツ。世界各地を放浪し、一味違うなと印象に残っているのが […]

2102, 2017

ヴィッセル神戸加入なるか?近年のドイツ代表10番=ポドルスキの光と影

By |Categories: J1リーグコラム, 移籍情報|Tags: , , , |0 Comments

 昨年の明治安田生命J1リーグ第2ステージで2位へと躍進したヴィッセル神戸。しかし、オフには昨季11得点12アシストを記録してJ1のアシスト王となったFWペドロ・ジュニオールが王者・鹿島アントラーズへと完全移籍で流出。 […]

702, 2017

低迷するジェフ千葉のエスナイデル新監督は大丈夫なのか?

By |Categories: J2リーグコラム, コラム|Tags: , , |0 Comments

 昨季の明治安田生命J2リーグで11位に終わり、7年連続のJ1昇格は叶わず。新シーズンでJ1からの降格後、J2では8年目を迎える事になったジェフユナイテッド市原・千葉。 […]

2701, 2017

J2で13得点13アシスト!『J2アシスト王』MF瀬川祐輔が先輩・江坂に続いてJ1でブレイクを狙う!

By |Categories: J1リーグコラム, J2リーグコラム, コラム|Tags: , , , |1 Comment

 今季からテレビ放映の形態が大きく変わるJリーグ。ゆえにヴィッセル神戸が元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの獲得を狙ったり、元日本代表MF中村俊輔がまさかのジュビロ磐田への移籍を決断するなど、 […]

1601, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十六の巻【チェコの若きエースが2017年ブレイクする】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

新年を迎え、欧州蹴球シーンは再開。2026年からFIFAワールドカップの出場国枠も増えるが、現状は欧州予選が最も厳しく開催国ロシアを含めても14か国。 […]

101, 2017

長靴の国で観た異邦人 十五の巻 【背番号12東欧のラテン対決】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

2016年6月10日,開催国フランスが初戦ルーマニアをスタッド・ド・フランス(サンドニ)で下し欧州蹴球の宴は幕を開けた。先日そのサンドニの貴賓席で元オランダ代のエースストライカー、パトリック・クライフェルトと遭遇する。 […]

2712, 2016

長靴の国で観た異邦人 十四の巻 【稲妻閃くフィレンツェの夜】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

10月のイタリア訪問は格安航空会社ライアンエアでハンガリーの首都ブダペストを離陸、ピサから入国した。リニューアルされたMTKブダペストの本拠地ヒデグチ・ナンドール・シュタディオンではフォトグラファーベストを借りて芝を踏んでみた。 […]

最新記事