レアル・マドリーの優勝で幕を閉じた今季のUEFAチャンピオンズリーグ。そこでも確かに鳴っていた。

 FIFAワールドカップやUEFAチャンピオンズリーグのアンセムを筆頭に様々な定番曲があるが、それらは選手やサポーターも、「あの曲をピッチで、現地
で聞きたい」と言えるほどのサッカーのために作られた定番曲だ。
 そんな中、近年はサッカーのために作られたわけでもないのに、全世界のサッカースタジアムで流れている音楽がある。
 アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの両クラブでイングランド・プレミアリーグの得点王に輝く活躍をしたオランダ代表FWファン・ペルシー(現・フェネルバフチェ/トルコ)のチャントでも有名な『Seven Nation Army』だ。
 そんなファン・ペルシーが得点すると流れる挿入歌、「♪~オー・ロビン・ファン・ペールシ~」というチャントがコレだ。

【動画URL】 https://youtu.be/xEsXi4lSLVc
 

 原曲は、アメリカのミシガン州デトロイト出身の2人組ロックバンド=The White Stripesが2003年にリリースした楽曲だが、バンドはすでに2011年に解散している。

【ミュージックビデオURL】 https://youtu.be/6j7huh5Egew

「ロックの町」デトロイト出身2人組ロックバンド=The White Stripes