テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

CL決勝でも流れていたサッカーの定番曲=『Seven Nation Army』とは?

 レアル・マドリーの優勝で幕を閉じた今季のUEFAチャンピオンズリーグ。そこでも確かに鳴っていた。

 FIFAワールドカップやUEFAチャンピオンズリーグのアンセムを筆頭に様々な定番曲があるが、それらは選手やサポーターも、「あの曲をピッチで、現地
で聞きたい」と言えるほどのサッカーのために作られた定番曲だ。
 そんな中、近年はサッカーのために作られたわけでもないのに、全世界のサッカースタジアムで流れている音楽がある。
 アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの両クラブでイングランド・プレミアリーグの得点王に輝く活躍をしたオランダ代表FWファン・ペルシー(現・フェネルバフチェ/トルコ)のチャントでも有名な『Seven Nation Army』だ。
 そんなファン・ペルシーが得点すると流れる挿入歌、「♪~オー・ロビン・ファン・ペールシ~」というチャントがコレだ。

【動画URL】 https://youtu.be/xEsXi4lSLVc
 

 原曲は、アメリカのミシガン州デトロイト出身の2人組ロックバンド=The White Stripesが2003年にリリースした楽曲だが、バンドはすでに2011年に解散している。

【ミュージックビデオURL】 https://youtu.be/6j7huh5Egew

「ロックの町」デトロイト出身2人組ロックバンド=The White Stripes

By | 2017-04-21T21:51:31+00:00 6月 3rd, 2016|Categories: コラム, その他コラム|Tags: |1 Comment

About the Author:

hirobrown
創設当初からのJリ−グファンで各種媒体に寄稿する副業サッカーライター。好きなクラブはアーセナル。宇佐美貴史やエジル、杉田亜未など絶滅危惧種となったファンタジスタを愛する。趣味の音楽は演奏も好きだが、CD500枚ほど所持するコレクターでもある。 サッカー歴:中学・高校時代にサッカー部に所属。 中学時は大阪市トレセンに選出される。 その後は競技者としてのサッカーから離れていたが、サッカー観戦は欠かさない 。

One Comment

  1. Jリーグファン 2016年6月20日 at 11:54 PM - Reply

    こういう音楽と関連した記事も掲載するんですか?この曲はよく耳にするとは思っていたんですが、このバンド?というかギタリストの人の名前は初耳でした。

Leave A Comment