テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

About AraiTakahiro

年齢:20代
サッカー歴:幼稚園からサッカーを始め、現在まで細々と続けている。一時は某クラブチームに所属していたこともあるが、早々にリタイアし、今では時折試合の評価や、独自の観点で試合のターニングポイントを解説する。

14 11, 2015

チェルシー不調のなぜ

By | 2017-04-21T21:51:46+00:00 11月 14th, 2015|Categories: コラム, プレミアリーグコラム, プレミアリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , |0 Comments

View image | gettyimages.com 今回はチェルシーについて少し書きたいと思う。 チェルシーの不調が目立っていて、モウリーニョが解任・・・なんていう話を聞いてしまっては、自分の目で確かめるしかないと思ってついチェルシーVSストークシティを見てしまった。 […]

11 11, 2015

運ぶサッカーとは

By | 2017-04-21T21:51:46+00:00 11月 11th, 2015|Categories: コラム, その他コラム|Tags: , , , , , , , |0 Comments

View image | gettyimages.com サッカーとは【止めて蹴るスポーツ】という言葉がある。 今、ここに【運ぶ】という言葉が足され、【止めて、運んで、蹴るスポーツ】と称されている。 これが昨今のサッカーシステムを面白くも難しくもしているのだ。 […]

11 11, 2015

シャルケVSドルトムント 〜メディアには映らない香川の姿〜

By | 2017-04-21T21:51:46+00:00 11月 11th, 2015|Categories: ブンデスリーガ観戦記, 観戦記|Tags: , , |2 Comments

View image | gettyimages.com 久しぶりにしっかりと試合を見る機会があった。 シャルケVSドルトムントを見ることになったのだが、 結果はあまり興味がないので先にお伝えすると、3−2でドルトムントが勝利をおさめた。 […]

10 11, 2015

マインツVSヴォルフスブルク 〜日本人選手の海外挑戦を考える〜

By | 2017-04-21T21:51:46+00:00 11月 10th, 2015|Categories: コラム, ブンデスリーガ観戦記, 日本代表コラム, 観戦記|Tags: , , |6 Comments

View image | gettyimages.com ドイツブンデスリーガの第12節、マインツVSヴォルフスブルクを見る機会があったので、書いてみたいと思う。 […]

2 11, 2014

ACL決勝-2ndレグ アルヒラル対ウェスタンシドニー

By | 2014-11-02T06:07:41+00:00 11月 2nd, 2014|Categories: AFCチャンピオンズリーグコラム, AFCチャンピオンズリーグ観戦記, コラム, 観戦記|Tags: |0 Comments

アルヒラル・・・強い!が運に負けた。 ウェスタン・シドニー・・・堅実ながら押され続けたものの、運が良かった。 と言わざるを得ないような内容だったように私個人は感じた。 […]

11 10, 2014

セリエA第6節 ACミラン vs キエーヴォ

By | 2017-04-21T21:52:35+00:00 10月 11th, 2014|Categories: コラム, セリエAコラム, セリエA観戦記, 観戦記|Tags: , , , , |0 Comments

#456733902 / gettyimages.com   ACミランの本田の評価は相変わらず高いもので、この日の試合も相手チームの攻撃になるや、よく自陣まで下がって来ており、DF面で貢献していたように思います。 本田は身体が強く、その強さを活かした身体の使いかたも巧いので、ピンチになる場面でも相手の懐に身体を入れて、よくボールを奪っていました。 但し、これは守備時のことです。 […]

3 06, 2014

レアルマドリードvsアトレティコマドリード

By | 2014-08-14T14:39:59+00:00 6月 3rd, 2014|Categories: WEFAチャンピオンズリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , |0 Comments

【全体】 支配者という意味でのコントローラーが両チーム合わせてたった1人、ディマリアし かいなかった、見応えという点においては、少し物足りなかったように感じるゲーム だった。 […]

Load More Posts