テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

【連載】サイドバックから考える現代サッカー~世界のイチローのように固定概念を覆す!

超絶な精度でライナー制の速いクロスを蹴れる選手なのか?

シュート力が桁違いで“キャノン砲”を持つ選手もいる。そして、中盤がコンパクトになった事で、MFよりも攻撃の組み立てやゲームメイクに多く絡むサイドバックも出て来たからだ。

 現代サッカーは日々進化を遂げ、そのスピードはどんどん速まっている。競技力の向上と戦術の進化の中で最も進化してきたのはサイドバックなのではないか?

 ピッチの脇にいるサイドバックの視点は、我々のようなサッカー観戦者に最も近い視点も持っていそうだ。そんな「サイドバックから現代サッカーを考える」、連載を始めます!

By | 2018-04-29T23:08:20+00:00 11月 8th, 2017|Categories: コラム, その他コラム|0 Comments

About the Author:

hirobrown
創設当初からのJリ−グファンで各種媒体に寄稿する副業サッカーライター。好きなクラブはアーセナル。宇佐美貴史やエジル、杉田亜未など絶滅危惧種となったファンタジスタを愛する。趣味の音楽は演奏も好きだが、CD500枚ほど所持するコレクターでもある。 サッカー歴:中学・高校時代にサッカー部に所属。 中学時は大阪市トレセンに選出される。 その後は競技者としてのサッカーから離れていたが、サッカー観戦は欠かさない 。

Leave A Comment