テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

その他コラムのカテゴリーです。

19 04, 2017

ダノンネーションズカップu-12日本大会から見た「J下部組織と街クラブの差」

By | 2017-04-19T09:42:25+00:00 4月 19th, 2017|Categories: コラム, その他コラム|4 Comments

3/25、26日に駒沢オリンピック公園補助競技場と第2競技場で小学生年代のサッカーワールドカップであるFIFA公認のサッカー大会「ダノンネーションズカップ2017」が行われた。大会を通じてクラブユースチームと少年団の違いについて考える!

24 03, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 二十の巻【英国からの大移動と、トリノにやってきたポーリッシュ】

By | 2017-03-24T13:56:26+00:00 3月 24th, 2017|Categories: コラム, その他コラム, その他観戦記, 観戦記|Tags: , , |0 Comments

十五の巻でルーマニアからの移民が多い割にプレーヤーが少ない気がすると述べた。 それに比べて腹落ちするのはポーランド人。 […]

9 03, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十九の巻【2月7日アヤックスVSユヴェントスpetitプレビュー】

By | 2017-03-09T09:29:35+00:00 3月 9th, 2017|Categories: アフリカネイションズカップ観戦記, コラム, その他コラム, 観戦記|Tags: |0 Comments

アフリカネイションズカップ2017が開幕。日本での注目度は今一つか。 開催国はガボン。自慢ではないがガボンに対する知識は全くない。しかしガボン代表のジョカトーレなら昨年リヨンで観た。 […]

28 02, 2017

欧州蹴球文化探訪 ベルギーの光と闇 第二十六話 コスモポリタンの味わい

By | 2017-02-28T23:00:20+00:00 2月 28th, 2017|Categories: コラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

御蔵に収めていた原稿をリライトしての連載再開。ちなみに最終回まで残り五話 ビールやワインだけでなく毎日愛飲しているのが珈琲。写真はオランダ・・・否、欧州No1のメーカーのダウエグバーツ。世界各地を放浪し、一味違うなと印象に残っているのが […]

16 01, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十六の巻【チェコの若きエースが2017年ブレイクする】

By | 2017-01-17T10:38:08+00:00 1月 16th, 2017|Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

新年を迎え、欧州蹴球シーンは再開。2026年からFIFAワールドカップの出場国枠も増えるが、現状は欧州予選が最も厳しく開催国ロシアを含めても14か国。 […]

1 01, 2017

長靴の国で観た異邦人 十五の巻 【背番号12東欧のラテン対決】

By | 2017-01-01T19:49:17+00:00 1月 1st, 2017|Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

2016年6月10日,開催国フランスが初戦ルーマニアをスタッド・ド・フランス(サンドニ)で下し欧州蹴球の宴は幕を開けた。先日そのサンドニの貴賓席で元オランダ代のエースストライカー、パトリック・クライフェルトと遭遇する。 […]

27 12, 2016

長靴の国で観た異邦人 十四の巻 【稲妻閃くフィレンツェの夜】

By | 2016-12-27T21:31:52+00:00 12月 27th, 2016|Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

10月のイタリア訪問は格安航空会社ライアンエアでハンガリーの首都ブダペストを離陸、ピサから入国した。リニューアルされたMTKブダペストの本拠地ヒデグチ・ナンドール・シュタディオンではフォトグラファーベストを借りて芝を踏んでみた。 […]

Load More Posts