テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
Yoshitaka Yokozawa

About Yoshitaka Yokozawa

1964年生 / 東京都在住 NPO・NGOの経験を活かしてサッカルチャー・チャアマンをしてます。 本業は国際交流コンサルタント。文化催事の企画運営や講演など欧州と国内をころげまわってます。 サッカルチャーコラム連載では欧州蹴球文化探訪(全41回) 同ベルギーの光と闇(全27回)※最終話そのうちUPします。 長靴の国で観た異邦人たち(全21話) サッカルチャー・ホームタウン秘書室(2017年~ 同 日本人が知らないアーセナル 全8回含)他。 サッカルチャーやっててよかったのはバルセロナで故ヨハン・クライフに逢えたこと。世界各国の”秘書たち”とビールを飲むのもささやかな楽しみ。
21 11, 2017

ぷら~り 欧州蹴球場百景【3】MSVアレーナ/デュイスブルグ

By | 2017-11-22T02:22:01+00:00 11月 21st, 2017|Categories: Soccerlture League, コラム, ひゃくぷら, ブンデスリーガコラム|Tags: |0 Comments

 前々回(一景)はエル・ガジのパフォーマンスに涙したリールのピエール・スタッド・モロウ。そのエル・ガジを冬の移籍市場で放出しても昨季UEFAヨーロッパリーグで銀メダル獲得、手腕を買われピーター・ボス監督は、ボルシア・ドルトムントへ。 ななせさんが握っているのは今夏の浦和レッズと対戦する為来日した際、羽田空港で配分された来日歓迎うちわ。「可愛いですね」と言われるまで、ハート型の形状に気づかなかった。女の子はカワイイに敏感だがおじさんは疎いと自覚する。 ◆◆◆◆◆  そういえば前回取り上げた2015年5月30日のDFBポカール決勝戦。緑のハートの中にマランダの背番号「19」が白抜きされたデザインの追悼ロゴ。このユニフォームがヴォルフスブルグを戴冠へと導いた。 浦和レッズからヴォルフスブルグに長谷部誠が移籍した2008-09シーズン。アウェーの開幕戦は後半からの途中出場で独デビュー。ホームでの第二節は先発フル出場。2-1の逆転勝利に貢献した。 但し・・・・対戦相手はMSV Duisburg? 胸のエンブレムがシマウマ?(ライオンとかマスコットのチームに勝てないだろ?)・・・何処の州にあるのかさえ知らなかったのが九年前。  ノルドライン・ヴェストフォーレン州の北部、俗に言うルール地域でドルトムントの人口が最も多く58万人、エッセンもほぼ同規模、少し劣るデュイスブルグも50万都市。欧州でも屈指の人口密集地域となる。ドルトムントで58万人なら、足立区や江戸川区と同規模、うっし~人気で知られるようになったシャルケ04のホーム、ゲルゼンキルヒェンは墨田区とほぼ同数・・・東京下町在住者にしか伝わらなくてよい。 2010年の欧州文化首都に選ばれるとルール地域ではかつての工場を文化施設として再生するプロジェクトが始動する。それ以前にも、2002年ルール・トリエンナーレ(芸術祭)がデュイスブルグ、ボーフムやエッセンを中心に開催されていたが、ドルトムントは盛り上がりに欠けていた気がする。 ◆◆◆◆◆  デュイスブルグ市北部のマイデリッヒ地区とハムボルン地区の間にあるテュッセン製鉄所は、廃業後自然とイルミネーション・アートがを楽しめるテーマパークに様変わりした。このLandschaftspark(ランドシャフトパーク)は今やケルン大聖堂と並び、ノルトライン・ヴェストファーレン州を代表する観光の目玉である。街の象徴は1993年に完成したファウンテン・ライフセイバー(上写真)。スイスの巨匠ティンゲリー作、黒い立体に、ニキ・ド・サンファールの色鮮やかな作品が乗った夫婦合作。それにしてもファッション・モデル時代のサンファールは美しい。ななせさんが持っているコピーは1949年LIFE誌の表紙撮影時、当時19歳。 ◆◆◆◆◆  写真は中央駅北西部にある旧市庁舎と教会。欧州の都市で旧市街があれば取りあえず立ち寄るべき。一方南部にあるのが現在の庁舎。その北側200ヘクタールの広大な運動公園。名称はSportSchule・Wedau。初代チェアマンの川淵三郎氏が現役時代、東京五輪前の代表合宿で同市を訪問した際、驚かされた施設環境は今も健在。1977年10月22日。この街の旧スタジアムで行われた1FCケルン戦。奥寺康彦氏が日本人として初めて歴史に足跡を刻んだウェダウ・シュタディオンは、2003年からの大規模な改築でMSVアレーナとして生まれ変わったのが2005年。 ◆◆◆◆◆  今季ブンデス二部へ昇格したMSV。2013年の財政破綻で三部に沈んでいた為、日本人ブンデスリーガ―時代到来にも関わらず、このスタジアムのピッチを踏んだ日本人選手は数少ない。2012-13シーズン、ボーフム在籍時の田坂祐介(現川崎フロンターレ)ぐらいではないだろうか。2012年9月23日第6節、この日田坂は右サイドハーフのスタメン。60分途中交代している。  石原 卓が1.FCザールブリュッケン在籍の2014年3月MSV戦に途中出場しているがホームゲーム。 本年9月29日 MSVアレーナ、ウニオン・ベルリンを迎えての第12節。残念ながら負傷欠場で内田人は遠征メンバーに含まれておらず。ザンクト・パウリ所属の宮市亮右ひざ前十字じん帯を断裂、となると次にこのピッチを踏むのはフォルタナ・デリュセルドルフの宇佐美あたりが有力。インゴルシュタットの関根貴大や渡辺凌磨にもチャンスはあるはず。渡辺凌磨について二年前⇒に書いているだけに期待も膨らむ。 ◆◆◆◆◆

14 11, 2017

ぷら~リ 欧州蹴球場百景【2】シュタディオン・ウィーナー・ノイシュタット

By | 2017-11-15T02:48:58+00:00 11月 14th, 2017|Categories: Soccerlture League, コラム, ひゃくぷら|0 Comments

欧州四大リーグと聞かれて英・西・独・伊の国名は、サッカーファンならば誰でも即答できるはず。しかし欧州四大ビールと言われて、答えられるビール通のサッカーファンは、意外に少ないかもしれない。ミュンヒナー、ドルトムンダーは、2012-13シーズン欧州の頂点を賭けた両雄の街で醸造されたビール。そしてチェコのピルスナー、オーストリアのウィナーが四天王。ピルスナー発祥のピルゼン、かたや褐色のウィナーラガーは、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフから騎士十字章が授与された逸品。 ◆◆◆◆◆ ななせさんが持っている『ゲッサー』は日本でも手軽に手に入るウィナー・ピルスナーの代表格。第二景はウィーンから南に60キロ程下ったウィーナー・ノイシュタット(WN)シュタディオン。その名の通り「ウィーンの新しい街」は第二次大戦時の甚大な爆撃被害からの復興を余儀なくされた。 ◆◆◆◆◆ この連載では蹴球場百景と看板を掲げるからには、毎回一枚はスタジアムの写真を必ずUPする。今回上の写真はかなり気に入っている。ビールのCMにも見えなくもないが。 2015年2月14日、このスタジアムで南野拓実が同国デビューしている。ポジションは左ハーフ。7700人収容のスタジアムに観衆は2100人程度。一方この時点で最下位から浮上することなく降格してしまったWNは、当時ラピド・ウィーン出身のクロアチア人を左ハーフに据えていた。。 2017年11月5日 第14節ウィーンのエルンスト・ハッペルスタディオン アウストリア・ウィーン対SVマッタースブルク。1-1で迎えた後半30分過ぎ、奥川雅也がピッチに投入される。その3分後、右サイド奥川にボールが入ると柔軟なドリブルムーブでマーカーを翻弄、ペナルティエリア内に侵入し左足を振り抜くと、ファーサイドのネットを揺らして見事な勝ち越しゴールが生まれる。その後フリーキックで1点を追加したマッタースブルグがアウェーで掴んだ金星。今季2部のリーフェリングからレンタルされている奥川にとっては記念すべき一部リーグでの初ゴール。翌日は日本国内のメディアも奥川の話題で賑わうかと思いきや、取り上げたのは日経、時事通信とフットボールチャンネル、ゲキサカの四媒体。こんなものかと思ったがオーストリア・ブンデスリーガの注目度からすれば上出来。5万収容のハッペルのシートは一割程度しか埋まっておらず・・・そんなものだ。 第6節アルタッハ戦の動画。前半31分と早い時間帯で投入された奥川。 この試合でアウストリア戦とほぼ同じ位置からシュートを放っているが枠を捉えることができなかった。それでも斬れのあるドリブルは攻撃のアクセントになっているので、観ていただいて損はない。 この動画で29番奥川以外に視覚えのある顔が序盤の円陣に登場した。27番のフロリアン・ジッザム 2016年5月10日エアステリーガ第33節 ウィーン滞在中、WNシュタディオンにリーフェリングがやってくる。南野のデビュー戦は見れなかったが、奥川雅也を見る機会が転がり込んだ幸運。 地下鉄6号線からウィーン・マイドリング駅で乗り換えると30分でWN中央駅に。但しそこからが不安なのでタクシーを利用。帰りの徒歩、ルートを覚えたつもりで挑んだが撃沈、結局1時間以上は歩く羽目に。ウィーン市内の宿に着く頃には日付は変わっていたが、無事辿り着けたので問題なし。下の写真はWN中央駅出発時にシャッターをきった。 ◆◆◆◆◆ 奥川は後半からの出場。ポジションを右から左にかえ、低い位置に下がってボールに触れる回数は幾分増えたが正直この日は見せ場なし。 アルタッハ戦では中盤の左でプレーしているジッザムだが、この日は最終ラインで無失点に貢献。その一ヶ月後の親善試合、ブルガリアU21戦に招集されたジッザムは、1994年12月生まれで奥川より二歳年長。 背番号18がジッザム。奥川は9番。一年前約500人の観客の前で対峙した二人が一部で同僚に。更に上(A代表)を目指すのであれば、マッタースブルグに長く留まるわけにはいかない。 ◆◆◆◆◆ 冒頭で述べたとおり、この新しい街で1952年春スタジアム建設の工事が始まった。80年代に照明が整備されメインスタンドに屋根が設けられた。 スポンサー(パートナー)企業にはプンティガマーが名を連ねる。2003年にオランダのハイネケングループに引き継がれたグラーツ発祥のビール・ブランド。ジッサムはシュタム・グラーツの下部(U18)出身。5歳年下の弟フィリップはグラーツの現在セカンドチーム(四部)でプレーしている。 奥川、ジッザムの他にもう一人、アルタッハの動画には注目すべき人物が映し出されていた。南野と対戦したクロアチア人、クリスティアン・ドブラスがWN時代と同じ30を背負い左サイドでプレーしている。昨季はWMからシュタム グラーツ、今季はアルタッハへ。 ◆◆◆◆◆ アルタッハは本年8月3日UEFAヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦で久保裕也所属のヘントを退けている。第2戦80分にピッチへ送り出された久保の目の前でダメ押しゴールを決めたのがドブラスだった。 二部降格後も一昨季は7位、昨季は更に順位を下げてしまったWN。しかし今季は17節終了現在首位と同勝ち点の2位。 隣国ドイツ同様外国人枠は撤廃、但し自国選手の登録数12名が義務づけられるオーストリア。そしてTV放映権の分配金の査定評価に自国の若手選手の起用実績が含まれるシステム。これからもジッザムやドブラスと同じルートを辿るように、音楽とビールの国で芽吹いた若き才能達が経由するであろうこの街の人口はエルンスト・ハッペルの収容人員よりも少ない。【ニ景了】 文/撮影:横澤悦孝 モデル:花園ななせ

7 11, 2017

ぷら~り 欧州蹴球場百景【1】スタッド・ピエール・モロワ/リール

By | 2017-11-14T04:08:41+00:00 11月 7th, 2017|Categories: Soccerlture League, ひゃくぷら, リーグアンコラム|Tags: |0 Comments

サッカルチャー秘書室の新連載名を、「ぷら~り 欧州蹴球場百景」に決めた。本年は日本百景が選定されて90年の節目を迎える。ぷら~り欧州を旅してきた際に撮影した写真をリムーバルディスクの隅から引っ張り出して、回想録をだら~りと綴る。略して『ぶらひゃく』。秘書室のカテゴリーに分類される為、撮影した美人秘書イメージのアイキャッチ画像だけは継続させ、今回、花園ななせさんを起用した。 ◆◆◆◆◆ ちなみに、これまでの日本人秘書は芸能プロダクションからの紹介だったが、彼女は筆者自ら発掘した逸材。編集部内で彼女を、AKBの《コジハル》や《きたりえ》のように略称で呼ぶ意見も出たのだがハナナナ・・・・“鼻の穴”にしか聞こえない。「ななせさん」と普通に名前で落ち着いている。何でも略せばよいわけではない。 ◆◆◆◆◆ ハナと云えば、チューリップを以前掲載した。 ⇒欧州蹴球文化探訪 第三十二の巻 リールで学ぶ。リールに学ぶ。 上の写真は草間彌生氏の作品を反対側から撮影したもの。リール・ユーロップ駅とリール・フランドル駅の中間にある為、パリからTGVに乗ってきてブリュッセルやロンドンへの乗り換える旅行者は必ず目にする。今回紹介する蹴球場はこの街のスタッド・ピエール・モロワ。今週末に日本代表がセレソンに挑む舞台はハリルホッジ監督の御膝元。 機内で移動中はひたすら映画を鑑賞する。昨年世界が泣いた『me before you』事故で脊髄を損傷、四肢麻痺のサム・クラフリンを介護するエミリア・クラーク主演のラブコメディである反面、重度障害者の自殺幇助・安楽死が問題視された。 ◆◆◆◆◆ 昨年三月「⇒サルバドール(救世主)はカタルーニャの地に没する」を寄稿した。肺癌で他界したヨハン・クライフを偲んでシュルリアリズムの巨匠ダリのファストネームとクライフのニックネームをタイトルに織り込んだ。 その時、クライフと共に熱い視線を注いだフィールドには、オランダの未来を担う俊英の姿があった。 その後、⇒長靴の国で観た異邦人たち 十七の巻【チェコ黄金時代再来の予感】で、その当時を回想している。 一昨季バルサ戦で才能の片鱗に触れたドニ―・ファン・デ・ベークとアブドゥラク・ヌウリは11月24日のUEFAヨーロッパリーグ、パナシナイコス戦に共にフル出場・・・下の写真、トップチームでは重い番号(34)を背負った彼も同年代のチームでの背番号は8。 ◆◆◆◆◆ アブドゥラク・ヌウリ選手を襲った悲劇。衝撃に一瞬PCの前で全身が硬直した。一時的に心肺機能が停止した場合、蘇生後脳症(低酸素脳症)で約7割が命を落とすらしい。記憶に新しいところでは7月に 新潟県の高校野球部に所属する女子マネジャーが死亡している。一命を取り留めても脳に障害が残り、昏睡状態、寝たきりの状態になり社会復帰は見込めない。軽度でも認知機能や記憶に障害が発生するのだが、ヘリコプターで病院へ搬送された彼の脳の大部分が機能しておらず、今後も機能することはないと診断が下された。アヤックスの発表によると現在も心拍数と呼吸こそ安定しているものの状態に変化は見られない。

15 10, 2017

♯27 日本人が知らないアーセナル その八(最終回)

By | 2017-10-16T11:43:59+00:00 10月 15th, 2017|Categories: Soccerlture League|0 Comments

チェ)アーセナル現地取材の完結編。お相手はアリスくん。またパリジェンヌ・・・まあ前回もアンバサダーのロベール・ピレス、動画ではジルー。ヴェンゲル政権以降、フランス色の強いクラブですから良しとしましょう アリ)はじめまして、アリスです。隣のチェアマンの顔に中途半端な悪霊が取り憑いた写真ですね。 チェ)悪霊ではありません。この企画内でチェアマンは「おやじーの」なので素顔はさらせません。次回予定、正露丸を飲んだような硬めのコラムでは本名執筆ツラも出します。 アリ)アーセナル・コミュニティとアーセナル財団。その三十年強の歴史を七回に分けて紐解いてきたわけですが、一昨年ARSENAL HUBがオープンし、ハイバリーからの移転プロジェクトも、これにて完了となりました。 チェ)「その二 コミュニティ創立の歴史」で紹介したJVCセンターが前身です。オープン当初、毎週1,500人の地域住民に50時間のスポーツと教育セッションを提供するとコミットしています。人口芝のピッチはもちろん、教室、会議スペース、生涯学習センターも設けられ、私が訪問した際は年配の方が数名いたので、其処だけ撮影できませんでした。 アリ)前回紹介したギャップイヤーの若者達やエンプロイアビリティ・プログラムを受ける若者達も活用していますね。 チェ)エンプロイアビリティは最近日本でも良く耳にします。実践的職業能力と訳されます。 アリ)アーセナル・コミュニティは創立当初より、自治体からの職業訓練の場として期待され継続してきましたが、2013年以来現在のプログラムが定着しています。イズリントン、カムデン、ハックニー在住の16歳から24歳までの年齢層を対象に雇用訓練を施し雇用機会を与えられるよう、目指しています。期間は12週間/コースを設定していますね。 チェ)アーセン・ヴェンゲル監督が除幕式で all the best believe in education.とペンを走らせています。 all the bestはメールの末尾でよく「万事が旨くいきますように。」の意味で使いますが、believe in educationは教育を信じて? アリ)inが後ろにつくと、●●の(能力や可能性)を信じる、●●の(成功)を信じるなど、よりポジティブで信じてるから”信頼してる”に格上げされます。 ⇒クリックでアーセナル公式サイトにとびますからアカウントを作成してログインすれば何方でも動画をご覧になれます。 チェ)動画では見事なキックを披露していますね。ところで前回ピレス、キーオンのOBに現役のスコット、その六 信託と医療で取り上げたウィロー財団のボブ・ウィルソン、OGのフェイ・ホワイト、1996年からアーセナルのユース部門育成責任者のリアム・ブレイディ。若手を育てるアーセナルはこの人物の手腕が大きい。

14 10, 2017

♯26 日本人が知らないアーセナル その七 グローバリズム 

By | 2017-10-16T11:39:25+00:00 10月 14th, 2017|Categories: Soccerlture League|0 Comments

チェ)・・・お久しぶりです。「日本人の知らないアーセナル」も再開です。秘書はパリ在住PSGサポーターのリアくんです。 リア)おひさしぶり・・・って三か月ぶりですよ。何してたんですか? チェ)諸々。先月末にハンガリー大使館の催しに招かれた際、訪日中の教育文化副大臣とお目にかかりました。 「その三 アーセナルと社会的包摂」の中で英国はブレア政権が旧国家遺産省を文化・メディア・スポーツ省に改名したことにふれました。教育と文化の大臣は別人です。 リア)フランスは文化通信省でひとつ、国民教育・高等教育・研究省でひとつ、更に女性権利・都市・青年・スポーツ省が別にあります。 チェ)日本は教育=文部科学省の外局に文化庁とスポーツ庁があります。行政機関の名称だけでもその国の政策の特徴が伝わります。この三か月の間、欧州での秘書室的トピックといえば、先月QPRの本拠地ロフタス・ロードでグレンフェルタワー・チャリティ試合が行われたことでしょうか。 リア)マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がGKとして途中出場して話題になりました。非情で傲慢、過去にはアーセナルのヴェンゲル監督を「覗き魔」と罵って後日謝罪した毒舌などマイナスのイメージも目立ちますが、東日本大震災の被災者に向け、60万ユーロ義援金を寄付しており、今回のチャリティマッチ出場も頷けます。 チェ)今季のユナイテッドは好調ですからね。5月に私が観た時とは完全に別のチーム。まだシーズン序盤とはいえ、二年目から強いモウリーニョ伝説は健在じゃないでしょうか。 リア)10月の代表ウィークにはウィーンで姿が目撃されました。 チェ)エルンスト・ハッペル・シュターディオンでのW杯欧州予選。♯18 欧州予選の陰にもうひとりのハリーでのべましたが、激戦区D組の潰しあい。9月に入りまずウェールズに敗れオーストリアが脱楽。 リア)モウリーニョ監督が観戦した試合はセルビア相手に一矢報いても消化試合。目的はセルビアの若手を視察でしょうか。 チェ)どうでしょう。意外に深い意味はなかったりして。そして10月9日最終節の英国対決、ホームのウェールズが破れ順位は逆転、プレーオフにアイルランドが進みました。 リア)記憶に新しい昨年欧州選手権ベスト4が脱落。オランダも”アムステルダムの軌跡”は起こりませんでした。そういえばアムステルダムで東日本震災のチャリティありましたよね。 チェ)アヤックスが日本から清水エスパルスを招きました。逆に11月30日に東京・国立競技場で来日したアーセナル・レディースがなでしこ王者と対戦しました。当時イングランド女子スーパーリーグ(FA WSL)、FAカップ、リーグカップ、の三冠を達成しており正真正銘マジもんでした。 リア)「その二 コミュニティ創立の歴史」でレディース育ての親、ヴィック・エイカーズ氏について記しました。87年に創設した女子部門の指導に専念し93年には国内三冠、2007年はUEFAカップ女子優勝と併せ四冠、四年前と比べても遜色ない史上最強のアーセナル・レディースでした。 チェ)一方対戦した(結果は1-1のドロー)INAC 神戸もベレーザから澤穂希、大野忍、近賀ゆかりと代表組が移籍しており、平日開催ながら1万人を越える観客動員を達成しました。その後(2014年)大野・近賀両選手がアーセナルに在籍するきっかけにもなりました。アーセナル財団は、2011年からセーブ・ザ・チルドレンをグローバルパートナーとして支援しています。そして翌12年5月に助成金付与機関として正式にアーセナル財団が発足しました。 リア)♯7「モガディシュの衝撃とドーハの悲劇」でも紹介したセーブ・ザ・チルドレンに協力して、世界中の子供たちに安全な遊び場を提供するためのフットボール・プロジェクトが始動します。

15 07, 2017

♯25 日本人が知らないアーセナル その六 信託と医療

By | 2017-10-14T15:20:55+00:00 7月 15th, 2017|Categories: Soccerlture League|Tags: |0 Comments

チェ)今回はドイツ人のサラくんとアーセナルの信託と医療をキーワードに進めます。ドイツにも当然財団がありますね。 サラ)ドイツではStiftungと言います。日本でも人気の高いボルシア・ドルトムントには、2012年からロイヒテ・アウフ財団があります。マヌエル・ノイア―選手も児童財団設立に尽力しました。 チェ)昨年3月英国では、助成財団の投資を促進する法改正が行われました。サッチャー政権はコミュニティの崩壊など、「社会的排除」の要因を生み、ブレア政権に変わると「社会的包」構想のもと関連法制度は抜本的に見直され制度改革が実施されました。しかし1895年以来およそ一世紀近く手つかずだった英国チャリティ法改正に、1992年メージャー政権が着手しています。 サラ)同年にアーセナル・チャリタブル・トラスト=公益信託、慈善信託が誕生します。フットボールクラブが本格的に社会的投資市場へと参入した草分け的存在です。 チェ)1994年にFCバルセロナ、そして1997年、ライバルに負けじとレアル・マドリードが財団を発足しています。 サラ)1995年には、スコットランド最大の都市グラスゴーにて「セルティックの慈善的伝統を活性化させる」と慈善信託が産声を上げました。 チェ)「伝統」とありますが、19世紀後半ウォルフリード神父が「貧しい子供たちへの晩餐」というチャリティーマッチ開催を提唱し結成されたのがセルティックです。 サラ)上写真 セルティックパーク壁面の十字架を首からかけた人物。右下端に銅像も写ってます。 チェ)下の写真ではご家族が銅像の前で記念撮影。その精神は市民、ファンサポーターに語り継がれています。 サラ)セルティックは公益信託とは別に2006年財団を起ち上げます。そして2013年に合併している珍しいケースですね。 チェ)2006年といえば前述のブレアのチャリティー法改革が実現した年で、トッテナム財団が始動します。その後2010年にはチェルシーとリヴァプールの財団、アーセナルが2012年正式に財団を設立するまでに多くのライバルクラブが独立した慈善組織を整備しています。 サラ)一方アーセナルは「シーズン・チャリティ」を設けて、特定の慈善組織への寄付を継続します。例えば2005-06シーズンのチャリティー・パートナーはデビッド・ロキャステル・トラストでした。 チェ)エミレーツの壁面で親指立てた写真があります。 サラ)ロッキーことデビッド・ロキャストルは1967年ロンドン南東部ルイシャムの出身。ルイシャムは移民が多く住む地域で、ロッキーの両親も二次大戦後、カリブ海方面から移住してきたそうです。 チェ)15歳でアーセナルに加入。1984年にはトップデビューしています。プレースタイルは当時としては稀、中でプレイメーカー、外でウィンガー、使う側と使われる側どちらも熟せる選手でした。 サラ)88年にはU21からA代表にも招集されています。 チェ)キャリアのハイライトは88-89シーズン、アンフィールドでの奇跡でしょう。敵地で2点差を引っ繰り返せば逆転優勝。この不可能をロスタイムのゴールで可能にした伝説のシーズン。ロッキーは全試合に出場しています。しかし2001年2月非ホジキンリンパ腫に侵され33歳の若さで他界しました。 サラ)癌ですか? チェ)私も医学に詳しくないのですが、20種類以上もの異なる癌が発病するそうです。 サラ)故人の家族、クラブ、そして代理人で親友のジェロム・アンダーソン氏が発起人となり『David Rocastle Trust:DRT』が2003年設立されました。Rocky'sの名前で地域社会のプロジェクトに関わり、遺族そしてグレート・オーモンド・ストリート(GOS)病院のチルドレンスチャリティと英王立癌研究基金(2002年設立)を支援します。

14 07, 2017

♯24 日本人が知らないアーセナル その五 アーセナルと教育

By | 2017-07-23T15:58:17+00:00 7月 14th, 2017|Categories: Soccerlture League|Tags: |0 Comments

チェ)オランダ人のエルマくんと今回は教育をテーマに取り上げてみます。♯22 社会的包摂を取り上げました。例えばプリンス・トラストは、若者の生活を安定させるために必要な実践的かつ財政的支援を提供する非営利団体です。 エル)発起人がチャールズ皇太子です。1976年の創立でこの分野では英国最大規模の慈善組織です。 チェ))以前活動を見学した時の写真です。その時に2007年プレミアリーグ好機創造プロジェクトのロゴ入りTシャツを着ている男性がいたので写真を撮らせてもらいました。 エル)慈善団体やコミュニティプログラムが、9月~10月にかけて自分たちの活動に参加・協力をプレミアリーガーに仰ぐ公募プロジェクトでした。左胸にフットボール財団のロゴも入っていますね。 チェ)真ん中はプロフェッショナル・フットボール選手協会(PFA)のロゴです。 エル)選手の労働組合は各国各競技にありますが、アーセナルコミュニティ発足の翌年からこのPFAも同様のコミュニティ活動を始めています。プリンス・トラストとのパートナーシップは1997年からです。 チェ)アーセナルの社会的包摂としてポジティブフューチャーズとKicksを紹介しました。このふたつのセッションは青少年の非行防止、薬物使用や犯罪の抑止、職業訓練、雇用の創出などを目的にしていますが・・・ エル)一方純粋にEducation, Employment or Trainingとしてアーセナルはダブルクラブを実施しています。 チェ)そういえば日本でもこの言葉の頭にNOを付け加えた造語NEET=ニートは勤労意欲のない若者を指す言葉として使われています。 エル)もともとは1999年ブレアの社会的排除対策室内で誕生した言葉ですね。ダブルクラブも同時期にスタートしています。名前の由来は97-98シーズン、アーセナルがプレミア&FAカップの二冠(ダブル)。 チェ))フットボールの試合と同様に、通常45分を座学、残り45分をピッチ上でプレーしてインスピレーションを与える体験プログラムです。2004年からPRUに着手、 2006年のドイツワールドカップ開催時のドイツ語学習を契機に言語教育へと特化します。ハービスト・エステートにおいて放課後の「ホーム・ワーク・クラブ」が実施されるとアンドーバーエステートでも実績を重ね、2008年9月にはプレミアリーグとHFIが資金を提供し、プログラムは更に拡張してゆきます。 エル)このイニシアティブは現在、欧州委員会と言語・文化パートナー組織のネットワークのサポートでされています。現在、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語の5つの言語に対応してます。 Double Club Introduction from Arsenal in the Community on Vimeo.

6 07, 2017

♯21 日本人が知らないアーセナル その二 コミュニティ創立の歴史

By | 2017-07-12T10:36:07+00:00 7月 6th, 2017|Categories: Soccerlture League|Tags: |0 Comments

チェ)アーセナル、二話目です。お当番はパリのカトリーヌくんとズーさんです。 カト)よろしくお願いします。 チェ)カトリーヌ・・・呼びにくいのでカトちゃんにしましょう。 ミス)カトちゃんは スポーツ何かしますか カト)ペタンク好きです ミス)ぺた・・・? チェ)フランス発祥のコミュニティスポーツです。 カト)ステンレス製のボールを投げる球技です。 ミス)ルールはカーリングに似てるかも。 チェ)写真撮ってきました。 ミス)まったくわかりません。下の写真は更にわかりません。 カト)緑のマフラー、どこのクラブですか? チェ)ブダペストのパブでビール飲んでいたら「おごりだから飲め!」とショットグラスを手渡されました。注がれていたのはウニクムです。手前の女性も奥の男性も手にしている茶褐色の液体が香草・薬草系リキュールです。 カト)アルコール度数は42なのでウィスキーのストレートと変わりません。 チェ)欧州各都市でこの地元の酒をご馳走になるのは定番ですが、ロンドンでも「お前チャイニーズか?ジャパニーズか?」とアーセナル狂の爺さんに聞かれたので「ニッポン!」と答えるとジョッキがドン!と目の前に差し出されました。爺さんの言い分は「アーセナルのスポンサーになった最初の外国企業は日本だから、その礼だ。若い頃はJVCセンターで・・・」と。このお爺さんからすれば80年代はつい最近なんですね。 ミス)1980年前後、日本も海外サッカーブームが起こったそうです。 チェ)78-79シーズンのUEFAチャンピオンズカップ準決勝で奥寺康彦がゴールを決めました。UEFAの大会で日本人初の快挙です。 カト)対戦相手はイングランドのノッティンガムフォレストです。 ミス)ノッティンガム・フォレスト・・・聞いたことありません。 チェ)創立当初のアーセナルがユニフォームをもらったクラブです。最近は二部=チャンピオンシップに根付いているので知らなくて当然です。今季は三部降格の危機に見舞われました。 これは37節ブレントフォードのマッチデープログラムですが、前節3月7日アウェーでノッティンガムフォレストに2-3で勝利した試合のレビューが掲載されています。 カト)そして以前お伝えしたとおり同じく名門のブラックバーン・ローヴァーズがなんと三部に降格しました。ノッティンガムフォレストは得失点差でからくも残留を決めたのです。 チェ)そのノッティンガムフォレストが翌年第一回トヨタカップのため来日しました。 ミス)81年のリヴァプール、82年のアストン・ヴィラと、欧州一の称号はイングランド勢が独占してるじゃないですか。 チェ)英国では2007年からレトロフットボール雑誌『BACK PASS』が販売されてます。54号(2017年春号)の表紙がこちら。 ミス)80年のチャンピオンズカップ決勝映像を見ると、ピッチサイドのスポンサー広告にSEIKOやCanon、JVCなど日本企業名が目立ってますね。 チェ)日本国内ではJVC=日本ビクターがソニーと規格競争の末、日本初の世界標準規格を獲得、海外へと進出し市場を拡大していました。各国に生産・販売現地法人の設立、地元企業に技術を供与しグループを拡大していました。そのJVCブランディング戦略の一環としてロンドンのクラブに白羽の矢が立ったのです。 カト)1981年アーセナルとJVCとのスポンサー契約は82-83シーズンから99年までの長期に渡ります。 チェ)そのロンドンでは81年グレーター・ロンドン・カウンシル(GLC)議長にケン・リヴィングストンが就任しました。 ミス)2004 年に再生計画「ロンドンプラン」を掲げた後のロンドン市長です。 チェ)翌年 7 月シンガポールでのIOC(国際オリンピック委員会)で、モスクワ、ニューヨーク、マドリード、そして本命パリと居並ぶ強敵を抑えての招致、このロンドンプランが決め手になりました。 カト)但し、81年当時大都市圏では支持を集める労働党と中央の保守党政権が対立する英国でリヴィングストンとサッチャーは水と油、結果1986年にはGLCが廃止されます。ロンドンは斜陽の街となり、前述のロンドンプランは、「失われた20年」を取り戻す都市開発構想でした。 ミス)80年代前半リヴィングストンの数ある武勇伝の中でも有名なのが、County Hallからテムズ川対岸に位置する国会議事堂に向けて日々上昇する失業率を掲げていた事でしょう。 ミス)勇気ある嫌がらせですね。 チェ)1981年のロンドンは、4月ブリクストンでの大暴動が勃発、人種差別と失業率の高さが原因です。リヴィングストンはスポーツ政策立案者や管理者を集め若者の雇用目的でスポーツプログラムに資金を投入しました。スポーツイングランド評議会のロンドン地区を担当していたアラン・セフトンを通じて、アーセナルのマネージングディレクター職にあるケン・フライヤーに対して、クラブで青少年雇用訓練制度を実施するよう提案しました。 カト)失業中の若者を、スポーツ指導者として育成し、地域社会で働かせようと考えたのですね。 ミス)ケン・フライヤーは、エミレーツの側に若かりし頃の銅像がありますよね。 チェ)彼は12歳の時に郵便物を届けるアルバイトから秘書を経て取締役にまで出世します。リヴィングストンとフライヤー、二人のケン、そして日本の企業JVCもアーセナルのコミュニティ一創立に関わりました。先に述べたスポンサー契約料で、それまで大学敷地内のトレーニング施設を利用していたクラブは念願の専用施設を手に入れたのです。 カト)JVCセンターはアーセナルの選手が使っていない時間を地域住民に開放しました。 ミス)1985年アーセナル・コミュニティが誕生し、チャールトン・アスレティックでプレーしていたヴィック・エイカーズが引退し責任者に任命されました。 チェ)86年スポーツ評議会を離れたアラン氏は、コミュニティ職員に着任します。このアーセナル・コミュニティは市民ボランティア団体のようなものではなく、アーセナルの社会貢献部門として設立当初から有給職員を雇用しています。 カト)学校訪問と若年層への指導は、プログラムの不可欠な部分となりましたが、フットボールだけでなくクリケット、ホッケーなど複数の競技も含め様々なプログラムがアラン氏によって運営されました。 チェ)ズーさんが持ってるフリップ、上は女子部門設立の記事、下の写真中央の男性がヴィック氏です。1987年のLITTLE WOODS CUPですね。 ミス)ヴィック氏は87年に創設した女子部門の指導に専念し93年には国内三冠、2007年のUEFAカップ女子優勝へとアーセナルレディースを発展させました。 チェ)さて、2006年にハイバリーを離れるまで、このJVCセンターは英国で最も想像力豊かなコミュニティプログラムの拠点として活気に溢れていました。冒頭のお爺さんも足を運んでいたのかもしれません。 ミス)・・・かもしれません? チェ)最近はジョッキ三杯を越えると翌日まったく記憶がないですね。何を話したのか・・・わかりません。 カト)アラン氏は2014年大英帝国勲章MBE(英国と海外の若者たちへの教育とサービスへの功績)をエリザベス女王から贈られました。 [...]

Load More Posts