テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2102, 2017

ヴィッセル神戸加入なるか?近年のドイツ代表10番=ポドルスキの光と影

By |Categories: J1リーグコラム, 移籍情報|Tags: , , , |0 Comments

 昨年の明治安田生命J1リーグ第2ステージで2位へと躍進したヴィッセル神戸。しかし、オフには昨季11得点12アシストを記録してJ1のアシスト王となったFWペドロ・ジュニオールが王者・鹿島アントラーズへと完全移籍で流出。 (さらに…)

702, 2017

低迷するジェフ千葉のエスナイデル新監督は大丈夫なのか?

By |Categories: J2リーグコラム, コラム|Tags: , , |0 Comments

 昨季の明治安田生命J2リーグで11位に終わり、7年連続のJ1昇格は叶わず。新シーズンでJ1からの降格後、J2では8年目を迎える事になったジェフユナイテッド市原・千葉。 (さらに…)

102, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十八の巻【アヤックスの前に立ちはだかるビアンコ・ネロの俊英たち】

By |Categories: コラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

Nuve3

昨年10月18日リヨンで観たユヴェントスU19のスタメンの半数以上は外国籍。前巻に続き長靴の国で観ていない長靴の国のクラブの異邦人たち。 (さらに…)

2701, 2017

J2で13得点13アシスト!『J2アシスト王』MF瀬川祐輔が先輩・江坂に続いてJ1でブレイクを狙う!

By |Categories: J1リーグコラム, J2リーグコラム, コラム|Tags: , , , |1 Comment

 今季からテレビ放映の形態が大きく変わるJリーグ。ゆえにヴィッセル神戸が元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの獲得を狙ったり、元日本代表MF中村俊輔がまさかのジュビロ磐田への移籍を決断するなど、 (さらに…)

1801, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十七の巻【チェコ黄金時代再来の予感】

By |Categories: コラム, その他コラム|0 Comments

pn

セリエA前半戦の天王山、12月17日の第17節首位ユヴェントスはホームでASローマを完封、ウィンターブレーク目前で既に独走状態。年明け8日19節のボローニャ戦も危なげない横綱相撲を披露した。 (さらに…)

1601, 2017

長靴の国で観た異邦人たち 十六の巻【チェコの若きエースが2017年ブレイクする】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

c-2

新年を迎え、欧州蹴球シーンは再開。2026年からFIFAワールドカップの出場国枠も増えるが、現状は欧州予選が最も厳しく開催国ロシアを含めても14か国。 (さらに…)

101, 2017

長靴の国で観た異邦人 十五の巻 【背番号12東欧のラテン対決】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

fc-b

2016年6月10日,開催国フランスが初戦ルーマニアをスタッド・ド・フランス(サンドニ)で下し欧州蹴球の宴は幕を開けた。先日そのサンドニの貴賓席で元オランダ代のエースストライカー、パトリック・クライフェルトと遭遇する。 (さらに…)

2712, 2016

長靴の国で観た異邦人 十四の巻 【稲妻閃くフィレンツェの夜】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

10月のイタリア訪問は格安航空会社ライアンエアでハンガリーの首都ブダペストを離陸、ピサから入国した。リニューアルされたMTKブダペストの本拠地ヒデグチ・ナンドール・シュタディオンではフォトグラファーベストを借りて芝を踏んでみた。 (さらに…)

2312, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 十三の巻【氷国から来た蹴球人達】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

a23rapid

ユーロが閉幕して既に半年が経過した。サンドニのモニュメントも今やこんな形貌に。
(さらに…)

1712, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 十二の巻 【メキシコからの旋風、ローマが涙に暮れた日】

By |Categories: WEFAチャンピオンズリーグ観戦記, コラム, セリエAコラム, その他コラム, 観戦記|Tags: , , |0 Comments

3porto

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のキックオフ前。何度聞いてもスタジアムに大音響でおなじみのアンセムが流れると鳥肌が立つ。 (さらに…)

1012, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 十一の巻【ヴェルチェッリでの再会】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: |0 Comments

7-5melker-hallberg

前巻テキストをキーボードで叩きつつ、それまで(2011年当時)聞いたことのなかった“クレヨンしんちゃん”の名字みたいなクラブに森本が移籍したこと、海栗?烏賊?蟹? (さらに…)

2311, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 十の巻 コソボの守護神は斜塔の街に

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

p1

 今回もセリエBを題材に取り上げる。七巻に続き前回再び登場したにもかかわらず写真を掲載しなかったダトコビッチに申し訳なく、まずはチッタデラ戦前ウォームアップ姿から。《中央20番がダトコビッチ》 (さらに…)

1811, 2016

ラスベガス【田島翔コラム】

By |Categories: MLSコラム, コラム, 田島翔コラム|Tags: |0 Comments

誰もが知る歓楽街。華やかで夢がぎっしり詰まっている場所なのだろうと子供の頃から漠然と思い描いていた。
次の行き先がそのラスベガスになるとは、さすがに想像すらしていなかった。 (さらに…)

1211, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 九の巻 【未知なる大陸から新たなる旅立ちへ】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

前々回 七の巻で掲載したラ・スペツィアのクラブチームが刻んだ創立から110年の歴史を示すエンブレムとアルベルト・ピッコのファサード。街中の風景は汗ばむ陽気の今春に撮影。およそ半年ぶりに訪れた街並みには (さらに…)

1011, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 八の巻【イタリアで磨かれるスペインの原石】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム, ヨーロッパリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , |0 Comments

s-4

前巻で予告した10月20日のスパレッティ率いるローマとアウストリア・ウィーン戦は下馬評を覆し、墺ブンデスリーガで4位のクラブがセリエAで首位ユヴェントに対抗する強豪と勝ち点1を分け合った。 (さらに…)

最新記事

ヴィッセル神戸加入なるか?近年のドイツ代表10番=ポドルスキの光と影

 昨年の明治安田生命J1リーグ第2ステージで2位へと躍進したヴィッセル神戸。しかし、オフには昨季11得点12アシストを記録してJ1のアシスト王となったFWペドロ・ジュニオールが王者・鹿島アントラーズへと完全移籍で流出。 (さらに…)

低迷するジェフ千葉のエスナイデル新監督は大丈夫なのか?

 昨季の明治安田生命J2リーグで11位に終わり、7年連続のJ1昇格は叶わず。新シーズンでJ1からの降格後、J2では8年目を迎える事になったジェフユナイテッド市原・千葉。 (さらに…)

By |J2リーグコラム, コラム|

長靴の国で観た異邦人たち 十八の巻【アヤックスの前に立ちはだかるビアンコ・ネロの俊英たち】

Nuve3

昨年10月18日リヨンで観たユヴェントスU19のスタメンの半数以上は外国籍。前巻に続き長靴の国で観ていない長靴の国のクラブの異邦人たち。 (さらに…)

By |コラム, その他コラム|

J2で13得点13アシスト!『J2アシスト王』MF瀬川祐輔が先輩・江坂に続いてJ1でブレイクを狙う!

 今季からテレビ放映の形態が大きく変わるJリーグ。ゆえにヴィッセル神戸が元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの獲得を狙ったり、元日本代表MF中村俊輔がまさかのジュビロ磐田への移籍を決断するなど、 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 十七の巻【チェコ黄金時代再来の予感】

pn

セリエA前半戦の天王山、12月17日の第17節首位ユヴェントスはホームでASローマを完封、ウィンターブレーク目前で既に独走状態。年明け8日19節のボローニャ戦も危なげない横綱相撲を披露した。 (さらに…)

By |コラム, その他コラム|

長靴の国で観た異邦人たち 十六の巻【チェコの若きエースが2017年ブレイクする】

c-2

新年を迎え、欧州蹴球シーンは再開。2026年からFIFAワールドカップの出場国枠も増えるが、現状は欧州予選が最も厳しく開催国ロシアを含めても14か国。 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人 十五の巻 【背番号12東欧のラテン対決】

fc-b

2016年6月10日,開催国フランスが初戦ルーマニアをスタッド・ド・フランス(サンドニ)で下し欧州蹴球の宴は幕を開けた。先日そのサンドニの貴賓席で元オランダ代のエースストライカー、パトリック・クライフェルトと遭遇する。 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人 十四の巻 【稲妻閃くフィレンツェの夜】

10月のイタリア訪問は格安航空会社ライアンエアでハンガリーの首都ブダペストを離陸、ピサから入国した。リニューアルされたMTKブダペストの本拠地ヒデグチ・ナンドール・シュタディオンではフォトグラファーベストを借りて芝を踏んでみた。 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 十三の巻【氷国から来た蹴球人達】

a23rapid

ユーロが閉幕して既に半年が経過した。サンドニのモニュメントも今やこんな形貌に。
(さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 十二の巻 【メキシコからの旋風、ローマが涙に暮れた日】

3porto

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のキックオフ前。何度聞いてもスタジアムに大音響でおなじみのアンセムが流れると鳥肌が立つ。 (さらに…)