2609, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 二の巻【アジアの好敵手達】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|0 Comments

1asia

 8月20日21日の両日2016-17シーズンのセリエAが開幕。二節を終えると2018FIFAワールドカップ・ロシア大会最終予選で一時中断、ご存知のとおり日本がUAEに敗れ波乱の幕開けとなった。 (さらに…)

2509, 2016

バルセロナユースのスカウトが持つ慧眼とは

By |Categories: アンダー日本代表コラム, コラム, その他コラム, チャンピオンズリーグコラム|Tags: , , , |0 Comments

 先週、たまたま7-0という同じスコアの試合を2つ録画観戦した。

 16-17欧州チャンピオンズリーググループリーグ第1節 バルセロナvsグラスゴーセルティック戦と、 (さらに…)

1809, 2016

長靴の国で観た異邦人たち  一の巻【機窓】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|0 Comments

roma

 眼下には、スイスとイタリアを隔てるアルプスの山々。
今春義務教育を了えた息子隆太と取材旅行を画策。世界遺産の登録数は世界最多を誇り、地域や都市各々が独特の雰囲気を醸すイタリアで、 (さらに…)

1209, 2016

昨季プレミアリーグ得点王のFWハリー・ケインが見せる「現代型FWの模範」

By |Categories: コラム, プレミアリーグコラム|Tags: |0 Comments

 今夏開催されていたEURO2016フランス大会。平均年齢が大会最年少となる25.4歳となり、「サッカーの母国」の新たなスタイルを標榜しようと図ったイングランドだったが、決勝トーナメント1回戦で小国アイスランドに敗れてベスト16で敗退した。 (さらに…)

709, 2016

アジアに新たな大会を!

By |Categories: コラム, その他コラム|0 Comments

お久しぶりです!これからまた少しづつ私が書きたいこと書かせていただきます!

つい先日から2018年ワールドカップ・アジア最終予選が始まり日本は初戦黒星で苦しいスタートになってしまいましたが (さらに…)

3008, 2016

新天地を選んだ日本人

By |Categories: コラム, リーガエスパニョルコラム, リーグアンコラム, 移籍情報|Tags: , , , |0 Comments

 今回は今シーズン自らが戦う主戦場を変えた選手、清武弘嗣と酒井宏樹にスポットを当ててみたい。

 両選手とも昨シーズンはハノーバーに所属し、チームは二部に降格という結果に終わった。 (さらに…)

2908, 2016

J2首位独走の北海道コンサドーレ札幌 ~育成型クラブへ転換4年目の快進撃

By |Categories: J2リーグコラム, コラム|Tags: |0 Comments

 全22チームで行われている明治安田生命J2リーグは全42節中の暫定30試合を消化。長丁場のリーグ戦もラストスパートに入っている。J2は首位と2位がJ1リーグへの自動昇格となり、3位~6位がJ1昇格への残り1枠を争うプレーオフへの参戦権を獲得する。 (さらに…)

2708, 2016

マンチェスターユナイテッドの復活は

By |Categories: プレミアリーグコラム|Tags: , , |0 Comments

 今シーズン指揮官にモウリーニョを迎え入れ、ストライカーにイブラヒモビッチ、更にはフランスの若き司令塔ポールポグバを高額の移籍金で獲得したマンチェスターユナイテッド。長く低迷をしていたチームは今シーズン復活を果たすのだろうか。 (さらに…)

808, 2016

カンテだけでなくスカウト部長まで引き抜かれた王者・レスター〜ミラクル・レスターを作り上げたウォルシュ氏の功績

By |Categories: コラム, プレミアリーグコラム|Tags: , |0 Comments

 
 昨季のイングランド・プレミアリーグを制したレスター・シティ。しかし、インターセプト数(ボール奪取数)とタックル数でリーグ最多スタッツを記録したエンゴロ・カンテは、この夏の移籍市場でチェルシーに約41億円で引き抜かれた。 (さらに…)

2407, 2016

『万博のファンタジフタ』二川孝広が電撃的な東京ヴェルディ移籍から即活躍

By |Categories: J1リーグコラム, コラム, 移籍情報|Tags: , , |0 Comments

 『万博のファンタジフタ』二川孝広が電撃的な東京ヴェルディ移籍から即活躍

 下部組織時代から一筋に約21年を過ごしたガンバ大阪から東京ヴェルディ1969への移籍を決意した二川孝広。 (さらに…)

2007, 2016

宇佐美貴史の個人技は世界で通用しないレベルなのか?EUROベスト4進出のウェールズFWベイルとの比較

By |Categories: J1リーグコラム, コラム, 日本代表コラム|Tags: , , |0 Comments

 宇佐美貴史の個人技は世界で通用しないレベルなのか?

 6月10日に開幕したEURO2016フランス大会はポルトガルの優勝で幕を閉じた。

 今大会は小国の躍進が目立った。特にベスト8に残ったアイスランドは人口僅か33万人(比較:沖縄県那覇市が32万人強))の初出場国だった。 (さらに…)

407, 2016

女子サッカー界に革命を起こせるか?新生なでしこジャパンFW横山久美&長野パルセイロL

By |Categories: コラム, なでしこジャパンコラム, なでしこリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , |0 Comments

 女子サッカー界に革命を起こせるか?新生なでしこジャパンFW横山久美&長野パルセイロL

 3月のリオディジャネイロ五輪アジア最終予選から約3カ月が経ち、日本の女子サッカー代表=なでしこジャパンが再始動した。 (さらに…)

307, 2016

リオ五輪OA枠内定のガンバ大阪左SB藤春廣輝〜クラブの生き字引となった経験者

By |Categories: J1リーグコラム, アンダー日本代表コラム, コラム|Tags: , , |0 Comments

 リオ五輪OA枠内定のガンバ大阪左SB藤春廣輝~クラブの生き字引となった経験者

 6月14日、日本サッカー協会は23歳以下で戦う男子サッカーのリオディジャネイロ五輪代表チームに、23歳以上の選手を3選手まで使えるオーバーエイジ枠の使用を正式に明言した。 (さらに…)

207, 2016

リオ五輪OA枠内定の広島DF塩谷司〜Jリーグ最”攻”のDFが世界へ挑む!

By |Categories: J1リーグコラム, アンダー日本代表コラム, コラム|Tags: , , |0 Comments

 リオ五輪OA枠内定の広島DF塩谷司~Jリーグ最“攻”のDFが世界へ挑む!

 6月14日、日本サッカー協会は23歳以下で戦う男子サッカーのリオディジャネイロ五輪代表チームに、23歳以上の選手を3選手まで使えるオーバーエイジ枠の使用を正式に明言した。 (さらに…)

107, 2016

W杯続く、EURO制覇へ挑むドイツの新鋭ジョシュア・キミッヒに注目せよ!

By |Categories: コラム, ブンデスリーガコラム, ユーロコラム, 各国代表コラム|Tags: , , , |0 Comments

 W杯制覇に続くEURO制覇へ挑むドイツの新鋭MFジョシュア・キミッヒに注目せよ!

 6月10日から開催されているEURO2016フランス大会も本稿執筆時点でベスト8が全て出揃った。全51試合中の44試合を消化し、残すのは準々決勝・準決勝・決勝の7試合のみだ。 (さらに…)

最新記事

長靴の国で観た異邦人たち 二の巻【アジアの好敵手達】

1asia

 8月20日21日の両日2016-17シーズンのセリエAが開幕。二節を終えると2018FIFAワールドカップ・ロシア大会最終予選で一時中断、ご存知のとおり日本がUAEに敗れ波乱の幕開けとなった。 (さらに…)

バルセロナユースのスカウトが持つ慧眼とは

 先週、たまたま7-0という同じスコアの試合を2つ録画観戦した。

 16-17欧州チャンピオンズリーググループリーグ第1節 バルセロナvsグラスゴーセルティック戦と、 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち  一の巻【機窓】

roma

 眼下には、スイスとイタリアを隔てるアルプスの山々。
今春義務教育を了えた息子隆太と取材旅行を画策。世界遺産の登録数は世界最多を誇り、地域や都市各々が独特の雰囲気を醸すイタリアで、 (さらに…)

昨季プレミアリーグ得点王のFWハリー・ケインが見せる「現代型FWの模範」

 今夏開催されていたEURO2016フランス大会。平均年齢が大会最年少となる25.4歳となり、「サッカーの母国」の新たなスタイルを標榜しようと図ったイングランドだったが、決勝トーナメント1回戦で小国アイスランドに敗れてベスト16で敗退した。 (さらに…)

アジアに新たな大会を!

お久しぶりです!これからまた少しづつ私が書きたいこと書かせていただきます!

つい先日から2018年ワールドカップ・アジア最終予選が始まり日本は初戦黒星で苦しいスタートになってしまいましたが (さらに…)

By |コラム, その他コラム|

新天地を選んだ日本人

 今回は今シーズン自らが戦う主戦場を変えた選手、清武弘嗣と酒井宏樹にスポットを当ててみたい。

 両選手とも昨シーズンはハノーバーに所属し、チームは二部に降格という結果に終わった。 (さらに…)

J2首位独走の北海道コンサドーレ札幌 ~育成型クラブへ転換4年目の快進撃

 全22チームで行われている明治安田生命J2リーグは全42節中の暫定30試合を消化。長丁場のリーグ戦もラストスパートに入っている。J2は首位と2位がJ1リーグへの自動昇格となり、3位~6位がJ1昇格への残り1枠を争うプレーオフへの参戦権を獲得する。 (さらに…)

By |J2リーグコラム, コラム|

マンチェスターユナイテッドの復活は

 今シーズン指揮官にモウリーニョを迎え入れ、ストライカーにイブラヒモビッチ、更にはフランスの若き司令塔ポールポグバを高額の移籍金で獲得したマンチェスターユナイテッド。長く低迷をしていたチームは今シーズン復活を果たすのだろうか。 (さらに…)

By |プレミアリーグコラム|

カンテだけでなくスカウト部長まで引き抜かれた王者・レスター〜ミラクル・レスターを作り上げたウォルシュ氏の功績

 
 昨季のイングランド・プレミアリーグを制したレスター・シティ。しかし、インターセプト数(ボール奪取数)とタックル数でリーグ最多スタッツを記録したエンゴロ・カンテは、この夏の移籍市場でチェルシーに約41億円で引き抜かれた。 (さらに…)

『万博のファンタジフタ』二川孝広が電撃的な東京ヴェルディ移籍から即活躍

 『万博のファンタジフタ』二川孝広が電撃的な東京ヴェルディ移籍から即活躍

 下部組織時代から一筋に約21年を過ごしたガンバ大阪から東京ヴェルディ1969への移籍を決意した二川孝広。 (さらに…)