2311, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 十の巻 コソボの守護神は斜塔の街に

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

p1

 今回もセリエBを題材に取り上げる。七巻に続き前回再び登場したにもかかわらず写真を掲載しなかったダトコビッチに申し訳なく、まずはチッタデラ戦前ウォームアップ姿から。《中央20番がダトコビッチ》 (さらに…)

1811, 2016

ラスベガス【田島翔コラム】

By |Categories: MLSコラム, コラム, 田島翔コラム|Tags: |0 Comments

誰もが知る歓楽街。華やかで夢がぎっしり詰まっている場所なのだろうと子供の頃から漠然と思い描いていた。
次の行き先がそのラスベガスになるとは、さすがに想像すらしていなかった。 (さらに…)

1211, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 九の巻 【未知なる大陸から新たなる旅立ちへ】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , |0 Comments

前々回 七の巻で掲載したラ・スペツィアのクラブチームが刻んだ創立から110年の歴史を示すエンブレムとアルベルト・ピッコのファサード。街中の風景は汗ばむ陽気の今春に撮影。およそ半年ぶりに訪れた街並みには (さらに…)

1011, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 八の巻【イタリアで磨かれるスペインの原石】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム, ヨーロッパリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , |0 Comments

s-4

前巻で予告した10月20日のスパレッティ率いるローマとアウストリア・ウィーン戦は下馬評を覆し、墺ブンデスリーガで4位のクラブがセリエAで首位ユヴェントに対抗する強豪と勝ち点1を分け合った。 (さらに…)

311, 2016

リオ五輪得点王がブレーメンの救世主に!アーセナルが発掘したMFセルジュ・グナブリーとは?

By |Categories: コラム, プレミアリーグコラム, ブンデスリーガコラム|Tags: , |0 Comments

 今夏に開催されたリオディジャネイロ五輪サッカーではベストメンバーを選出できずとも、大会準優勝を果たしたドイツ。

 決勝ではバルセロナのネイマールをオーバーエイジ枠で招集するなど、開催国にして「サッカー王国」の本気のブラジルを前に (さらに…)

111, 2016

マインツでポジションを奪ったコロンビア代表FWコルドバ、奪われた日本代表FW武藤の現在地

By |Categories: コラム, ブンデスリーガコラム, 日本代表コラム|Tags: , , |0 Comments

 2018年のFIFAロシアW杯出場を目指すアジア最終予選で苦戦している日本代表。ここまで4試合を終えて2勝1分1敗でグループBの3位。2位以上がW杯出場権獲得のストレートインとなるため、現在は圏外だ。 (さらに…)

2210, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 七の巻【リグリア海沿岸に交差する運命】

By |Categories: コラム, その他コラム, ヨーロッパリーグコラム|Tags: , , |0 Comments

1-spezia-2

オーストリアサッカーの聖地、エルンスト・ハッペルシュタディオン。
2013年12月13日。アウストリア・ウィーンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)本選での記念すべき初勝利を収めた。 (さらに…)

1810, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 六の巻【エーゲ海の夜明け】

By |Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: , , |0 Comments

ローマからヴェネツィアへの移動途中ボローニャに立ち寄る。そしてミラノには、少々遠回りながらボローニャでバスを乗り継いだ。 (さらに…)

1510, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 五の巻【トスカーナの同胞対決】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|0 Comments

5月21日イタリア杯を賭けた頂上決戦。今シーズンの成績はともかく人気、知名度ではインテルを凌ぐミランと無双ユーヴェの好カードにオリンピコは90年代を彷彿させる盛況ぶり。 (さらに…)

1010, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 四の巻【アンダルシアから来たコロンビア人】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|Tags: , , |0 Comments

bakka

UEFAチャンピオンズリーグ《CL》・グループステージ幕開け。9月14日トリノ・ユヴェントススタジアムに今年もセヴィージャがやってきた。リーガ開幕戦でゴールを決めた清武弘嗣もCLデビューはおあずけ。それにしても (さらに…)

510, 2016

岡崎からポジションを奪ったアルジェリア代表FWスリマ二とは?

By |Categories: コラム, プレミアリーグコラム, 日本代表コラム|Tags: , , |0 Comments

 昨季のイングランド・プレミアリーグで奇跡のリーグ優勝を遂げた地方クラブ=レスター・シティ。

 昨季からチームに加入した日本代表FW岡崎慎司は、その「ミラクル・レスター」の一員として (さらに…)

410, 2016

アーセナルから「助っ人」としてシュツットガルトへ加入した浅野拓磨が迎えるFW陣の熾烈な争い

By |Categories: コラム, ブンデスリーガコラム|Tags: , , , , , |0 Comments

 2018年に開催されるFIFAロシアW杯の出場権を争うアジア最終予選。ホームで迎えた初戦のUAE戦でまさかの敗戦を喫した日本代表。

 そんな中、グループ内ではFIFAランク120位と最も低いタイと対戦。実力に差があったとはいえ、 (さらに…)

3009, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 三の巻【ウディネの左翼】

By |Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: |0 Comments

centrale

1993年10月28日。中東の小国カタールの首都ドーハの名は日本国民の胸に深く切なく刻まれた。
恨むわけではないが、ロスタイムに同点ゴールを決めたイラク代表の悲壮感漂う必死のプレーが今でも脳裏に焼きついている。 (さらに…)

2909, 2016

アウクスブルクでベンチ外の日本代表FW宇佐美貴史は超リアリストな「ドイツ最優秀監督」に評価されないのか?

By |Categories: コラム, ブンデスリーガコラム|Tags: , |1 Comment

 ドイツ1部・ブンデスリーガは第4節までを消化。

 今季ガンバ大阪から完全移籍した日本代表FW宇佐美貴史が所属するFCアウクスブルクは、名門ヴェルダー・ブレーメンに勝利し、 (さらに…)

2609, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 二の巻【アジアの好敵手達】

By |Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム|0 Comments

1asia

 8月20日21日の両日2016-17シーズンのセリエAが開幕。二節を終えると2018FIFAワールドカップ・ロシア大会最終予選で一時中断、ご存知のとおり日本がUAEに敗れ波乱の幕開けとなった。 (さらに…)

最新記事

長靴の国で観た異邦人たち 十の巻 コソボの守護神は斜塔の街に

p1

 今回もセリエBを題材に取り上げる。七巻に続き前回再び登場したにもかかわらず写真を掲載しなかったダトコビッチに申し訳なく、まずはチッタデラ戦前ウォームアップ姿から。《中央20番がダトコビッチ》 (さらに…)

ラスベガス【田島翔コラム】

誰もが知る歓楽街。華やかで夢がぎっしり詰まっている場所なのだろうと子供の頃から漠然と思い描いていた。
次の行き先がそのラスベガスになるとは、さすがに想像すらしていなかった。 (さらに…)

By |MLSコラム, コラム, 田島翔コラム|

長靴の国で観た異邦人たち 九の巻 【未知なる大陸から新たなる旅立ちへ】

前々回 七の巻で掲載したラ・スペツィアのクラブチームが刻んだ創立から110年の歴史を示すエンブレムとアルベルト・ピッコのファサード。街中の風景は汗ばむ陽気の今春に撮影。およそ半年ぶりに訪れた街並みには (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 八の巻【イタリアで磨かれるスペインの原石】

s-4

前巻で予告した10月20日のスパレッティ率いるローマとアウストリア・ウィーン戦は下馬評を覆し、墺ブンデスリーガで4位のクラブがセリエAで首位ユヴェントに対抗する強豪と勝ち点1を分け合った。 (さらに…)

リオ五輪得点王がブレーメンの救世主に!アーセナルが発掘したMFセルジュ・グナブリーとは?

 今夏に開催されたリオディジャネイロ五輪サッカーではベストメンバーを選出できずとも、大会準優勝を果たしたドイツ。

 決勝ではバルセロナのネイマールをオーバーエイジ枠で招集するなど、開催国にして「サッカー王国」の本気のブラジルを前に (さらに…)

マインツでポジションを奪ったコロンビア代表FWコルドバ、奪われた日本代表FW武藤の現在地

 2018年のFIFAロシアW杯出場を目指すアジア最終予選で苦戦している日本代表。ここまで4試合を終えて2勝1分1敗でグループBの3位。2位以上がW杯出場権獲得のストレートインとなるため、現在は圏外だ。 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 七の巻【リグリア海沿岸に交差する運命】

1-spezia-2

オーストリアサッカーの聖地、エルンスト・ハッペルシュタディオン。
2013年12月13日。アウストリア・ウィーンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)本選での記念すべき初勝利を収めた。 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 六の巻【エーゲ海の夜明け】

ローマからヴェネツィアへの移動途中ボローニャに立ち寄る。そしてミラノには、少々遠回りながらボローニャでバスを乗り継いだ。 (さらに…)

By |コラム, セリエAコラム|

長靴の国で観た異邦人たち 五の巻【トスカーナの同胞対決】

5月21日イタリア杯を賭けた頂上決戦。今シーズンの成績はともかく人気、知名度ではインテルを凌ぐミランと無双ユーヴェの好カードにオリンピコは90年代を彷彿させる盛況ぶり。 (さらに…)

長靴の国で観た異邦人たち 四の巻【アンダルシアから来たコロンビア人】

bakka

UEFAチャンピオンズリーグ《CL》・グループステージ幕開け。9月14日トリノ・ユヴェントススタジアムに今年もセヴィージャがやってきた。リーガ開幕戦でゴールを決めた清武弘嗣もCLデビューはおあずけ。それにしても (さらに…)