ぷら~り 欧州蹴球場百景【98】エスタディオ·ムニシパル / カルタショ


◆◆◆◆◆

後半27分、ピッチに送り出された見覚えのある後ろ姿に一瞬目を疑う。背番号77ウーゴ·セコ。慌ててカメラを芝の上に置いてPCのキーボードを叩く。間違いない。8か月年前イベリア半島の西端で撮ったウィンガーがカザフスタンのクラブに在籍したのは僅か半年。ロシア南部、ウクライナと飛び越えてこのハンガリー東端の街で今ボールを追っている。


◆◆◆◆◆

人との出会いは一期一会。カルタショにもキシュバールダにも立ち寄ることはおそらく二度とない。それでも異国で受けた人の情けを忘れることもない。そしてこの先も旅を続けていれば思いがけないフットボーラーとの一期ニ会、三会が起こり得るかもしれない。【九十八景了】

文/撮影:横澤悦孝 モデル:桐嶋しずく