ぷら~り 欧州蹴球場百景【98】エスタディオ·ムニシパル / カルタショ

「なんだよ。持ってるなら最初から着ろよ!」と苦言を残してスタジアムを後にする。

◆◆◆◆◆

遉に5キロはかったるいが止むを得ず。道草を食った行きよりも、帰りはショートカットしようとルートを変更。ハサミで庭の手入れをしているオヤジさんに駅の方向はこっちで良いのかを確認する。すると「待ってろ」と、言うや否や家の中へ。


◆◆◆◆◆

これはもしやと期待したとおり、車のキーを握り、助手席にいざなう。数えきれないほど「オブリガード」を連発し乗車、駅で降ろしてもらうと去り行く車が見えなくなるまで手を振った。


◆◆◆◆◆

昨秋ポストガルを再訪。ヴィーラ・ダス・アーヴェスでフィエレンセの試合を8年ぶりに撮影した。到着したバスは車体のカラーリングもナンバーも8年前のまま。

◆◆◆◆◆

降りて来た選手達にカメラを向けてみた。残留争い真っ只中とあってウーゴ·セコの男前も表情はやや険しい。


◆◆◆◆◆

結局2009-10シーズンはかなわなかったが、翌シーズンは2位を確保。1990年以来の一部昇格を果たす。洗礼を浴びせられ1年で降格も5年を経て2016–17シーズンに復帰。一桁順位(8位)を確保。

◆◆◆◆◆