ぷら~り 欧州蹴球場百景 【101】スタディオン・ルイェヴィツァ / リエカ

◆◆◆◆◆◆

54景ではクロアチアを代表するビール銘柄としてカルロヴァチコを紹介したのだから、ここでは売上No.1、最もポピュラーなオジュイスコを飲む。

こちらは1892年創業のザグレバチカ・ピボバラ社(本社ザグレブ)の黒ビール、トミスラヴのアルコール度数は7.5と高め。

◆◆◆◆◆◆

そしてクロアチアは知る人ぞ知るワインの名産地。但し生産量はけして多くない。これだけ国土が荒らされるとワイナリーが減少するのも当然。

首都ザクレブから東、寒暖差の激しい冷涼な大陸部では白ワイン、アドリア海沿岸や島々の温暖な地域では赤ワインが造られる。

◆◆◆◆◆

しずくさんが手にしているイロチュキ ポドゥルミは、同国老舗のワイナリー。
イロク地区で栽培される品種は、発祥とされるイタリア北部アルトアディジェのトラミン村より持ち込まれたトラミネール(クロアチア語でトラミネック)。
ドイツに始まるドナウ川はオーストリアからハンガリーの領土に入ると一気に南下し再びルーマニア国内から東の黒海へ注ぐ。
クロアチアとセルビア、旧ユーゴから分裂した両国の間を縫うように流れるドナウ川沿岸の傾斜地で育まれるのがトラミネック。

◆◆◆◆◆

シャンパーニュ·アンバサダーのルイーザさんと試飲。軽くて酸味も少なめ。トラミネール独特の風味も感じらフルーティではあるが、オジサンにはやや物足りない。この飲みやすさは若い女性向けか。

◆◆◆◆◆