ぷら~り 欧州蹴球場百景【7】グルデンスポーレン・スタディオン/コルトレイク

◆◆◆◆◆

KVコルトレイクのグルデンスポーレン・スタディオン。人口およそ74000人の都市に6900人収容のスタジアム。人口23万人、雄渾無比5万人規模のスタジアムを有するリールに比べると質素ではあるが、空席は見当たらず熱気に包まれていた。

◆◆◆◆◆

 激動の歴史に翻弄され続け、今は国境を挟んでいても大都市圏を形成するリールとコルトレイク。13世紀に建てられた前世界遺産ベギン会修道院。レイエ川ほとりブローエル塔には14世紀要塞の面影が残る。町の中心グラン・プラスにある市庁舎は16世紀に再建されている。そして西フランダース州最大の市立劇場Kortrijkse Schouwburg(上写真)。フラマンの街の景趣からは歴史が築いた風情を感じる反面、社会経済から「国境」が消滅するボーダレス時代を象徴しているのがコルトレイクなのである。【七景了】
文・撮影:横澤悦孝 モデル:花園ななせ