陽の森岡・陰の伊東、ビールの泡の向こう側に写る日本代表対決(写真画像39+1) 

ぷら~り 欧州蹴球場百景【86】スタッド・ペイ・ドゥ・シャルルロワ


◆◆◆◆◆

先ずはお断り・・・言い訳から入る。写真画像が選びきれず多過ぎ、その数はお題目のとおり39におまけが1。

◆◆◆◆◆

先週末にベルギーで四試合を観戦。内三試合を撮影したが、第86景はRSCシャルルロワの本拠地スタッド・ペイ・ドゥ・シャルルロワ。

◆◆◆◆◆

ジュピラープロリーグのレギュラーシーズンは大詰め。森岡亮太にとっては前節のシントトロイデン戦に続く日本人対決であって今更珍しくもない。

◆◆◆◆◆

今やベルギーの国内リーグまで日本国内でもTV観戦できるのだからおそれいる。試合結果は1-1のドロー。伊東純也が移籍した首位のゲンクは余裕でプレーオフ1に臨めるが、RSCは絶望的。

◆◆◆◆◆

それでもキックオフ時から余裕の笑みがこぼれ、60キロ北側にある国内屈指の強豪クラブ在籍時とは見違える。

◆◆◆◆◆

向かって森岡の左隣にイラン代表アリ・ゴリザデ、右隣185cmのナイジェリア代表ヴィクター·オシムヘン。この三人が攻撃の核となる。


◆◆◆◆◆

試合開始から僅か1分45秒、右サイドから自らドリブルでエリア内に運び左足を振り抜く。


◆◆◆◆◆