ぷら~り 欧州蹴球場百景【149】スタディオ・ルイジ・フェッラーリス / ジェノア

カバー写真はJANNAさんが召し上がるのはジェノベーゼ。バジルの香りと松の実の歯ごたえが絶妙で本場ジェノアに行ったら食べてほしい“推しパスタ”。

10月30日セリエA第11節スタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノ

2019シーズン英レスターに移籍したデニス・プラエト。今季2シーズンぶりにセリエA復帰、4節サッスオーロ戦で大腿二頭筋を痛めて四試合を途中欠場。


◆◆◆◆

復帰したこの日トリノでの初ゴールを決めると、祝福のゴールが続き3-0と古巣サンプドリアに快勝。日本代表吉田麻也も天を仰ぎ、かつての同僚バルトシュ・ベレシンスキも頭を抱えた試合をセリエAが動画配信している。

ベルギーの名門アンデルレヒトからサンプドリアに移籍したプラエトがイタリア初ゴールを決めたのは2017年1月29日スタディオ・ルイジ・フェッラーリス。
それにしてもプライエもカロル・リネッティも髭を伸ばし精悍な面構えになったものだ。


◆◆◆◆

筆者世代にはキング·カズが日本人セリエA初ゴールを決めた聖地として記憶に刻まれているルイジ・フェッラーリスが149景。

2017年1月29日のASローマ戦はあやふやな記憶ながら記録を紐解いてみるとこれが実に興味深いゲームだった。


◆◆◆◆

エンポリでの開幕戦でサンプドリアを観て、マルコ・ジャンパオロがどんなチームに仕上げてくるのか注目していたが13位でウィンターブレークを迎えるいささか期待外れ。
1月7日から2敗1分けと片眼も明かないまま迎えた相手はルチアーノ·スパレッティの2位ASローマ。こちらもウディネーゼとの開幕戦を観て注目していたクラブ。


◆◆◆◆

この試合ジャンパオロは、ワルシャワから移籍してきたベレシンスキを右サイドバックに配す。開始直後に失点しても中盤三枚の右プラエトが21分に右足で決めハーフタイムに。
先にカードを切ったのはリードしているホームチーム。得点者のプラエトに代えてリネティをピッチに送り出すが4分後にエディン·ジェコのゴール炸裂で再び1点のビハインド。