ぷら~り 欧州蹴球場百景【56】 AFASスタディオン / アルクマール

同展にさきがけ都内南青山にはサテライトカフェがオープン。カバー写真は店内で寛ぐあづ紗さん。A to Z café(エートゥゼットカフェ》は屋上テラス席もある。こちらでのショット。

◆◆◆◆◆

アムステルダムからアルクマールに足を伸ばす観光客が増えるのも夏。春から秋に催されるチーズ市がお目当て。実のところ、自分も欧州滞在時チーズとワインが毎晩欠かせない。欧州各国に自慢のご当地チーズがあり種類が豊富。オランダを代表するのはゴーダチーズとエダムチーズ。

◆◆◆◆◆

しかしアルクマールで食したのは王室御用達のベームステルチーズ。縁頁の運河で運ばれる光景もこの街ならでは。独特の甘みが強く、これはワインよりもスパークリングだろう。ビールの国オランダらしいチーズ。

◆◆◆◆◆

ゴーダをオランダ語ではハウダと発音する。ルート・フリットがチェルシーでグーリットと呼ばれた時に両国言語のG発音の違いを学んだ。ゴーダ、エダム共にハードまたはセミハードタイプなので辛口の白ワインがあう。そもそも甘めのワインは苦手なのでチーズにワインをあわせるのではなく、ワインにチーズをあわせる。

◆◆◆◆◆

日本でもゴーダならば手に入り易い。あづ紗さんにも複数のチーズを一口づつ賞味いただきワインも飲んでもらう。


◆◆◆◆◆

世界最古の干拓地として世界遺産にも登録されているのがベームステル。アルクマールから東に20キロ程、お隣にはエダム・フォレンダムの街、かつて西澤明訓が在籍したクラブチームがある。
しかしハウダだけはロッテルダムとユトレヒトの間、やや離れている。