ぷら~り 欧州蹴球場百景【195】ロトパーク / アンデルレヒト

まずはインドネシアのスタジアムでの大惨事。お悔みを申し上げるしかなく残念でならない。

先週のUEFAネーションズリーグ(NL)はアムステルダムでオランダとベルギーの隣国対決。ティエリ・アンリ監督代行はロメル·ルカクとディヴォック・オリジ欠場中でこの日もミシー・バチュアイがスタメン起用。筆者の予想していた点の取り合いにはならず。オランダが1-0で四強へ。


◆◆◆◆

そのオリジだけでなくこの夏クラブ·ブルッヘからチャールズ・デ・ケテラエル、ヴォルフスブルクからU21ベルギー代表アステル・ヴランクスをレンタル、三人のベルギー人が加わったACミラン。インテルのロメル·ルカクも含めればサンシーロはちょっとした“ベルギーブーム”


◆◆◆◆

カバー写真はハムレット チョコチップスのオレンジ味。ポテトチップスの形状でも中はライスパフ。ワッフルなどのお菓子だけでなくヒューガルデン・ホワイトにもオレンジピールを使用しているからオレンジの風味が結構好きなベルギー人。


◆◆◆◆

一方ミラノから首都ブリュッセルへ逆のベクトルも。U21イタリア代表のストライカー、セバスティアーノ・エスポージトがインテルからRSCアンデルレヒトに貸し出された。昨季FCバーゼル在籍時にルガノで撮影している。


◆◆◆◆

2019年10月アントニオ·コンテ監督はパルマ戦の後半28分、当時17歳のエスポージトをサンシーロのピッチに送り出している。12月22日17節のジェノア戦で初スタメンはルカクとのツートップ。2-0で前半折り返し、ルカクは1G1Aの活躍。


◆◆◆◆

後半ロベルト・ガリアルディーニがエリア内でファウルを受けPK獲得。キッカーを任されたエスポージトは確実に決めセリエA初ゴールを記録。ルカクのダメ押しのダメ押しで4-0と破壊力爆発のゲーム。


◆◆◆◆

今季アンデルレヒトは10節まで調子は良くない。日曜のシャルルロワ戦も森岡亮太のゴールで0-1。途中出場のエスポージトもここまで1ゴールと馴染んでいるとは言い難い。ヤン·フェルトンゲン加入で守備の課題はある程度解決。問題は点が取れない攻撃陣。


◆◆◆◆

第196景はアンデルレヒトの本拠地ロトパーク。
2019年3月ベルギーの国営宝くじ企業Loterie Nationaleと冠スポンサー契約。改称された2019/20シーズンより古巣アンデルレヒトに復帰、選手兼監督を務めたのがヴァンサン·コンパニ。