ぷら~り 欧州蹴球場百景【188】ザ・デン / ロンドン・ サウスバーモンジー

アメリカ合衆国のドリームチームは1992年バルセロナ五輪に出場した男子バスケットボールチーム。84年のロス五輪からプロ参加公認とはいえ現役NBA選手の初参加はセンセーショナルで脚光を浴びた。


◆◆◆◆

サッカーはこの大会から23歳以下の年齢制限を採用。ジョゼップ·グアルディオラ、ルイス·エンリケの地元スペイン代表がポーランドを下し金メダルを獲得した。当時エンリケはレアル·マドリー所属、一方ペップは20歳にしてエル·ドリームチーム欧州制覇の原動力となっていた。


◆◆◆◆

英国でドリームチームといえばヒューランド·インターナショナル制作スカイワン·チャンネル放映のTVドラマが思い出される。物語の舞台はロンドン。スタジアムシーン撮影の際、最初の2シーズンをワトフォードFC、残り8シーズンはミルウォールFCが協力した。


◆◆◆◆

第188景はハーチェスター ユナイテッドの本拠地『The Dragon’s Lair』 こと、ミルウォールFCのザ·デン。

1997年10月14日放送開始から 2007年6月3日の最終回まで計10シーズン、419ものエピソードが作られるほどの人気ドラマ。その間ハーチェスターは、FAカップとプレミアリーグでも優勝しているのだから結構侮れない。


◆◆◆◆

ロトスコーピング技術を使用して、実際のプレーヤーと対戦するシーンが合成されている。

ストーリーも大詰め、架空の35節を消化して首位マンチェスターユナイテッドを5ポイント差でハーチェスターが追っている優勝争い。


◆◆◆◆

3位チェルシーは67ポイント。以下アーセナル、リヴァプールまでは納得。6位にボルトン、7位にはポーツマス、8位エバートン、9位トッテナム、10位アストンヴィラの順列には時代を感じる。


◆◆◆◆