ぷら~り 欧州蹴球場百景【157】ガスプロム・アレナ / サンクトペテルブルク

2022年も新型コロナウイルスの変異型「オミクロン」感染急拡大に振り回され、瞬く間に一月が過ぎようとしている。昨日の中国代表もブラジルから帰化したエースストライカーが離脱。


◆◆◆◆

百五十七景は5月28日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝が開催されるクレストフスキー・スタジアム。別名ガスプロム・アレナ。


◆◆◆◆

緊張高まるウクライナ情勢、ロシア軍が国境を越えれば「第2次世界大戦以来最大の侵攻」と発言した米大統領。
四年前には「サッカーへの愛情は言葉や主義主張を超え、世界を一つのチームにまとめる」と宣言していたプーチンの地元がサンクトペテルブルク。


◆◆◆◆

黒川紀章デザインのため、豊田スタジアムと瓜二つと聞いていたが、実際に足を運んだ感想は似て非なる。18年前に訪れて体感した急傾斜のスタンドに比べるとインパクトが薄い。


◆◆◆◆

昨年、世界中で議論されたワールドカップ(WC)隔年開催。ボスマン判決から四半世紀を経た現在、WCを制した代表チームではなく、ビッグイヤーを掲げたクラブチームこそ世界最強である事に異論を挟む余地はない。


◆◆◆◆

今季サンクトペトロブルクまでの長く険しい道のり、たどり着くのは何処のクラブか。ロシア石油王の財力に後押しされて青が連覇を果たすのか。


◆◆◆◆

この写真はブルターニュ地方のランスロットビール醸造所が製造する地ビールとこれまで観戦したCLのチケット。携帯アプリは便利であるが少々味気ない。


◆◆◆◆