テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

浅野拓磨に関する記事群です。

28 06, 2017

♯19 ドイツで交差する日本人とオーストリア人

By | 2017-10-17T03:08:43+00:00 6月 28th, 2017|Categories: Soccerlture League|Tags: |0 Comments

チェ)前回は欧州予選 A,D,Iが死の組の話題でした。今回はA組ブルガリアのジーナくんです。 ジー)ジーナです。宜しくお願いします。 チェ)最初に断りますが今回写真が多過ぎて掲載するジーナくんの写真はこの一枚だけです。 ジー)ええっ! いっぱい撮ったのにひどいです。 チェ)欧州予選、ブルガリアは3月オランダを下したのに、6月10日ベラルーシに敵地で敗れました。フランスに勝利したスウェーデンが首位です。ベラルーシはミンスクの空港に立ち寄りました。三十年ぶりぐらいです。 ジー)8月31日はホームでそのスウェーデンに勝利、フランスーオランダが引き分けならば3位です、首位のフランスと勝ち点差2になります。そして10月にフランスをホームで叩きます。 チェ)その皮算用ですと9月3日アウェーのオランダ戦が最大の試練ですよ。 ジー)それに比べれば日本は楽ですね、次、豪州に勝だけですね。羨ましい。 チェ)まあ そんな簡単でもないのですが。 ジー)前回に引き続きアイルランドーオーストリア戦の話題ですよね。チェアマンはオーストリアに肩入れしてたでしょ。 チェ)馴染みの深い国ですからね。 ジー)アイルランドの女性よりもオーストリア人の女性が綺麗だからですか? チェ)そういう誘導尋問みたいのはやめてください。 ジー)でも西側よりも中欧から東欧、東に行くほど女性は綺麗ですよ。 チェ)自信満々ですね。フットボールと全然関係なくなってますね。私は東欧贔屓ではなくて西も東も北も南も偏見がないだけ。所詮別の大陸の住民ですから。唯ウィーンにザルツブルグを加えると訪問回数はかなり多い国です。ウィーン、そして目と鼻の先にあるスロバキアのブラティスラバは欧州の中央でハブ空港としての利用価値も高く訪問回数も増えます。 チェ)先月ブダペストのフェレンツバロシュでプレーするエミール・ディラヴァーを撮影しました。上写真です。2011年のU-20ワールドカップ・コロンビア大会にオーストリア代表として参加しました。 ジー)この選手、ボスニアヘルツェゴビナと二重国籍ですからA代表選択ができますね。 チェ)初めて観たのは2012-13シーズンの最終節ザルツブルグ・アリーナ。その時はほとんど記憶にないのですが、約半年後チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ、アウストリアが記念すべきCL初勝利をゼニトから挙げました。その時の右サイドバック27番は良く覚えています。 ジー)ゼニトサポーターが暴れた試合ですね、こちら⇒に写真あります。

4 10, 2016

アーセナルから「助っ人」としてシュツットガルトへ加入した浅野拓磨が迎えるFW陣の熾烈な争い

By | 2017-04-21T21:51:29+00:00 10月 4th, 2016|Categories: コラム, ブンデスリーガコラム|Tags: , , , , , |0 Comments

 2018年に開催されるFIFAロシアW杯の出場権を争うアジア最終予選。ホームで迎えた初戦のUAE戦でまさかの敗戦を喫した日本代表。  そんな中、グループ内ではFIFAランク120位と最も低いタイと対戦。実力に差があったとはいえ、 […]

14 06, 2016

『ガンバの至宝』日本代表FW宇佐美貴史が移籍するドイツの新興クラブ=アウクスブルグを考察

By | 2017-04-21T21:51:31+00:00 6月 14th, 2016|Categories: コラム, ブンデスリーガコラム, 日本代表コラム, 移籍情報|Tags: , , |0 Comments

 『ガンバの至宝』日本代表FW宇佐美貴史の移籍濃厚なドイツの新興クラブ=アウクスブルグを考察  本田圭佑が欠場し、香川真司も準決勝のブルガリア戦の前半で負傷交代したキリンカップ。日本代表は決勝でボスニア・ヘルツェゴビナに1-2と敗れ、準優勝に終わった。 […]

11 04, 2016

王者・サンフレッチェ広島戦力分析〜「3通りの組み合わせがある」【前線編】

By | 2017-04-21T21:51:36+00:00 4月 11th, 2016|Categories: J1リーグコラム, コラム|Tags: , , , , |0 Comments

王者・サンフレッチェ広島、戦力分析「3通りの組み合わせがある」【前線編】 昨季は全34試合でリーグ最多の73得点、リーグ最少の30失点。絶対的な強さを見せて、2005年のJ1リーグ18チーム制移行後の最多勝点74を記録し、明治安田生命Jリーグチャンピオンシップも制したサンフレッチェ広島。 […]

20 03, 2016

ACL・GL第3戦、広島VSブリーラム〜ジャガーの2ゴールで初勝利!

By | 2017-04-21T21:51:36+00:00 3月 20th, 2016|Categories: AFCチャンピオンズリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , , , , |0 Comments

ジャガー浅野が2ゴールを奪って初勝利 【AFCチャンピオンズリーグGL第3戦】 サンフレッチェ広島3-0ブリーラム・ユナイテッド 〔得点者〕 <サンフレッチェ広島>浅野(42、55分)、清水(81分) […]

8 03, 2016

Next generation

By | 2017-04-21T21:51:37+00:00 3月 8th, 2016|Categories: コラム, その他コラム|Tags: , , , |0 Comments

 ついにJリーグも開幕し、各チームの今シーズンが幕を開けた。今年はオリンピックイヤーということもあり、今シーズンブレイク必至の若手にスポットを当てていきたい。彼らの出来次第で今シーズンのチームの明暗が分かれることもあるであろう。 […]

23 02, 2016

ゼロックス・スーパーカップ、広島vsG大阪 〜広島の継続性の勝利

By | 2017-04-21T21:51:37+00:00 2月 23rd, 2016|Categories: J1リーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , |0 Comments

[広島の継続性の勝利] 【FUJI XEROX SUPERCUP 2016】 サンフレッチェ広島3-1ガンバ大阪 [得点者]<広島>佐藤(51分)、浅野(57分、PK)、ウタカ(73分) <G大阪>宇佐美(68分) […]

10 02, 2016

五輪予選の通信簿

By | 2017-04-21T21:51:38+00:00 2月 10th, 2016|Categories: アンダー日本代表コラム, コラム|Tags: , , , , , , , , |0 Comments

 今回は晴れて五輪出場を決めたU-23代表の予選での戦いに通信簿をつけていきたい。  ◎大変よくできました  ◯よくできました  △普通  ×頑張りましょう […]

6 02, 2016

MVPは青山敏弘で良かったのか? 〜サンフレッチェと青山の昨季を検証

By | 2017-04-21T21:51:38+00:00 2月 6th, 2016|Categories: J1リーグコラム, コラム|Tags: , , , , , , , |0 Comments

 昨年の明治安田生命J1リーグ第2ステージ優勝を果たし、明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ決勝でも、一昨年の国内3冠王者であったガンバ大阪を下したサンフレッチェ広島。その主将であるMF青山敏弘が昨季のJリーグ最優秀選手に選出された。 […]

30 12, 2015

ベストヤングプレーヤー受賞の広島FW浅野拓磨のさらなる進化

By | 2017-04-21T21:51:40+00:00 12月 30th, 2015|Categories: J1リーグコラム, コラム|Tags: |0 Comments

 今季のJリーグアウォーズでベストヤングプレーヤー賞を受賞したのは、高卒3年目のサンフレッチェ広島FW浅野拓磨だった。  プロ初ゴールも今季だった浅野はリーグ戦では全て途中出場からの得点だが8ゴールを記録した。8月に開催された東アジアカップの日本代表メンバーにも選出され代表キャップも付いた。 […]

Load More Posts