テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

アスレティック・ビルバオに関する記事群です。

10 11, 2016

長靴の国で観た異邦人たち 八の巻【イタリアで磨かれるスペインの原石】

By | 11月 10th, 2016|Categories: コラム, セリエAコラム, その他コラム, ヨーロッパリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , , , |0 Comments

前巻で予告した10月20日のスパレッティ率いるローマとアウストリア・ウィーン戦は下馬評を覆し、墺ブンデスリーガで4位のクラブがセリエAで首位ユヴェントに対抗する強豪と勝ち点1を分け合った。 […]

7 02, 2016

欧州蹴球文化探訪 ベルギーの光と闇 第十二話 バスクとエーゲ海の壁

By | 2月 7th, 2016|Categories: コラム, その他コラム|Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |0 Comments

 冒頭に述べておくと本話の《闇》はベルギーではない。過去の欧州蹴球文化探訪の中からアングルを修正した。  2009年9月のELグループステージ第一節、ディナモ・ザグレブ戦はロメル・ルカクにとってUEFAコンペティションのデビュー戦。2-0の勝利に1アシストで貢献している。 […]

28 09, 2014

バスク純血主義を貫く、アスレティック・ビルバオ今夏の移籍市場

By | 9月 28th, 2014|Categories: コラム, リーガエスパニョルコラム, 観戦記|Tags: , |0 Comments

#142070021 / gettyimages.com  世界でも異彩を放つ存在がこのアスレティック・ビルバオだ。今夏は15年ぶりとのCL出場が決まっており、就任2年目の指揮官、エルネスト・バルベルデの実力が試さるシーズンとなる。  そんなビルバオはスペインのバスク地方出身者しかチームに加えないという独自のルールを設けている。 […]

Load More Posts