テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

J1 1stステージ第9節 現地レポ

仕事で週1でスタジアムに足を運んでいるのですが
今日は2月ぶりにガンバのアウェイ観戦でした(残念ながらゴール裏ではないです)なので久しぶりに現地レポをしてみたいと思います。

53148人がつめかけ30度近い気温とサポーターの熱気に包まれたスタジアムは赤一色という感じでした。

埼玉スタジアムではガンバはレッズには負けないというジンクスが2006年以降続いていたのですが
9年ぶりに負けて結果首位をキープされてしまいました。

過密日程のACLからの疲労感からか前半はかなり省エネモード
DFは怪我人続出で岩下、西野、ジェソク、米倉がベンチ外
小椋はスタメンSBでの起用。本職のボランチではないのに守備までよくやってくれていたのが伝わってきました。コールにも毎回応えてくれて律儀な印象。
宇佐美は7試合連続得点記録がストップしてしまい残念でした。得点ランクは1位独走ですのでこのまま怪我をせずに歴代最多の34得点狙っていってほしいですね。
いつも温厚なヤットさん、今日はキレキレでした(色んな意味で)
持ち前のキャプテンシーを発揮してほしかったな〜と思います。FKは本当に惜しかったです。

試合全体的にパスの精度がかなり悪かったのとプレスバックが遅い、東口のパントキックもいまいちだった気がします。
拮抗した試合を勝ち抜くには何度もハイプレスをかけたり控えの選手が流れを変えたりすることも重要になってくると思います。
実際去年の天王山で勝利した時は控えの佐藤が活躍し流れを変えてくれました。
なので今回、交代の赤嶺にはかなり期待をしていました。しかも赤嶺は仙台時代から浦和と相性がよく3年連続得点を決めています。しかしまだガンバのスタイルになじめてない感が否めません、、、パワータイプの赤嶺よりは宇佐美のようなテクニックが優れているFWがガンバでは必要とされてしまいます。仙台では主力の選手だっただけにガンバでもはやく実力を発揮してもらえたらいいなと思います。 

By | 2015-05-05T12:15:07+00:00 5月 5th, 2015|Categories: satomiコラム, コラム|Tags: , |0 Comments

About the Author:

satomi
Soccerlture公式レポーターです♩ 幼少期からガンバに一途なサッカーファンです(^^) 女性でもサッカーを楽しめるようなコラムをたくさん書けたらいいなって思ってます♩

Leave A Comment