アジアチャンピオンズリーグ 準々決勝 1st.Reg.
会場の日立柏サッカー場のチケットは
平日の夜にもかかわらずソールドアウト。

ホームチームを後押ししようと、ゴール裏の立ち見席をはじめ、メイン、バック共に黄色に染まる。
アウェイのゴール裏も負けてない。真っ赤に燃える、広州サポーター。
貴賓席にはハリルホジッチ監督、メイン席にも原専務理事を始めとするJFA関係者。
登録外のブラジル代表のロビーニョの姿もある。そして広州恒大ベンチにスコラーリ監督。

ものすごい状況が作られた。
日中だけの関心では終わらない。
少なくともブラジルはかなりの興味をもって、この東アジアの片隅で行われる試合に関心を寄せているはずだ。

目に見えるものだけでない、目に見えないものすごい力がこのピッチに注がれている。
アジアチャンピオンズリーグはヨーロッパのそれにはまだ追いついけないが、
大会としての成長を感じずにいられない。

柏レイソルの選手たちは、各国代表クラスを揃えた目の前の敵よりも
さらなるプレッシャーを受け、ホームであるアドバンテージが吹っ飛びそうだ。