テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

大津祐樹、3年半ぶりに柏に復帰

 チャラ男が日立台に帰ってくる。

 オランダリーグ2部、VVVフェンローに所属していた大津祐樹のJ1リーグの柏レイソル復帰が決まった。VVVフェンローの財政難から、放出対象とみられていた大津。2011年まで所属していた古巣のユニフォームを来年から通す。

 華麗なテクニックに、迫力満点のドリブル突破。ロンドン五輪の予選、対スペイン戦ではゴールを奪った。値千金。そのゴールが決勝点となり、日本サッカーの歴史名を刻んだ。

 五輪の活躍がVVVフェンローの目に留まり、ドイツ・ボルシアMGから出場機会を求めて移籍した。

 VVVフェンローは、現日本代表の吉田麻也、本田圭佑がかつて所属していたクラブ。彼らはそこでステップアップし、強豪クラブへの移籍を勝ち取った。

 一方の大津は、アキレス腱断裂などの怪我で思うように通年、結果を残せず。日本へ逆戻りとなった。

 柏レイソルは、一時代を築いたネルシーニョ監督の退任。変革の時を迎えている。FW陣では、レアンドロはチームにフィットし、シーズン後半にはドゥドゥが5得点と結果を残している。

 工藤壮人はベンチに座ることもあり、攻撃陣の競争は激しくなる。

 ポルトガルリーグ・スポルティングリスボンに移籍した田中順也の穴を未だに埋められてない感じも受け取られる。ACL出場の可能性も残っている柏レイソル。

 再び太陽王に輝くために、大津は来年キープレーヤーになるかもしれない。

◇大津 祐樹(おおつ ゆうき)◇
ポジション:MF 
身長・体重:180cm/73kg
生年月日:1990年3月24日(24歳)
出身地:茨城県
経歴:鹿島アントラーズ ノルテ(水戸市立第五中)- 成立学園高 -2008年柏レイソル
– 2011年7月ボルシアMG(ドイツ)-2012年8月VVVフェンロ(オランダ)
代表歴:
2012年U-23日本代表(ロンドンオリンピック6試合出場、3得点)、2013年日本代表(2試合出場、0得点)
(柏レイソルHPより)

By | 2017-04-21T21:52:21+00:00 12月 16th, 2014|Categories: 移籍情報|Tags: , |0 Comments

About the Author:

京都府在住 / 20代 / 趣味:音楽鑑賞とスポーツ観戦、写真撮影 / サッカー歴:幼稚園年中から中学校三年までサッカーを行う。大学に入学し大学サッカーを中心に取材。年間大学サッカー含め、100試合以上は観戦している。

Leave A Comment