テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

♯8 国際会議で明かされる『おやじいの』命名秘話

チェ)まずイタリア・ローマで「おやじいぬ」の説明をしたところ・・・

モニ)反応はどうでしたか?

チェ)私の語学力が至らないために私の名前が「おやじいぬ」だと勘違いされ、「お前フランス人女性か?男だったらジーヌじゃなくてジーノだぞっ!」と一喝されたのです。
それから「おやじいの」の周知を促す啓発がスタートしました。

モニ)フランスでは-ine で終わるのは女性の名前です。それ以来チェアマンは「おやじいの」を名乗っているのですね。非営利団体としての活動ですか?

チェ)今のところ賛同者がいないので私一人、NPOではなくNPI、オーガナイゼイションではなく《インディビデュアル》です。「誰もやらねば、俺していましたね。

がやる」が私のモットーですから。

モニ)座右の銘ですね。

チェア)同じくフジテレビ系で1973年放送された「新造人間キャシャーン」の決め台詞です。
ミス)誰もやる必要がないから誰もやらないんだと思います。

チェ)FCバルセロナが初めて非営利組織を発足したのは1959年、選手協会でした。

モニ)当初は選手が現役引退後も交流するOB会のような感じですね。

チェ)ところでソシオ制度を知ってますか?

ミス)はい。ソシオとは会員のことでバルサは会員制クラブなのです。

チェ)その言い方だと銀座でホステスさんがラウンジに並ぶ姿が目に浮かんでしまいます。

ミス)チェアマンもバブル全盛の若かりし頃は、お世話になったとか。

チェ)80年代=大昔ですね。今はもっぱらで一本80円の焼き鳥とビールで充分幸せですけどね。世界中の会員がバルサのオーナー的存在であることは間違っていません。

1994年FCバルセロナは財団を発足したのですがフットボールクラブによる助成財団は世界初だったと思います。

モニ)公式サイトにはスポンサーのカタルーニャ企業、ラ・カイシャ(La Caixa)銀行や、エストレージャ・ダムのロゴが表示されています。

Misuzu3

チェ)はい。今回はここまで、続きは次回で。エストレージャで喉を潤しましょう。

By | 2017-04-21T21:51:28+00:00 4月 10th, 2017|Categories: Soccerlture League|0 Comments

About the Author:

Soccerlture 編集部
Soccerlture編集部です。

Leave A Comment