テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

流浪の宮市、ついにアーセナル解雇。ザンクト・パウリに完全移籍

一週間ほど前、アーセナルとの契約が解除されていることが判明した宮市亮が、ドイツ2部、ザンクト・パウリに完全移籍した。
契約期間は3年。

遡ること、2011年宮市はアーセナルと契約した。
5年という長期契約を交わした。
しかし英国の就労ビザの関係でプレミアリーグに出場できずフェイエノールトにレンタル。
11/12シーズン、ビザ取得しアーセナル移籍もカップ戦2試合に出場のみで
12年の冬の移籍でボルトンにレンタルされる。
しかしボルトンは降格。

12/13シーズン、ウィガンにレンタル。しかしまたしても怪我で長期離脱。
そしてウィガンもまた降格。

13/14シーズンはアーセナルに復帰。
しかし出場機会はほとんど無く、リーグ戦出場は1試合のみ。
シーズン終盤にまた怪我。

14/15シーズンはトゥエンテに再びレンタル。
しかし出場は10試合にとどまり、財政難を理由にレンタル契約を解除。
そして今回、はれて(?)アーセナルからはなれザンクト・パウリと正式な契約を交わした。

By | 2017-04-21T21:51:53+00:00 6月 24th, 2015|Categories: 移籍情報|Tags: , , |0 Comments

About the Author:

しゅうたろう
住所:東京都  年齢:40代  趣味:サッカー以外としては、文芸評論と写真撮影が趣味。世界のビールを飲むのが楽しみ。 サッカー歴:サッカーをより濃く関わるようになったのは、ドリームキャストという当時SEGAが発売していたゲーム機でサカつくを購入したこと。このゲームはウイイレと違って、選手を操作するのではなく、監督として戦術と戦略を練るとともに、オーナーとして経営をこなさなければならない。このゲームを攻略するべく一念発起してサッカーを勉強することを決意、そのためスカパーに契約して中田がセリエAを参加するようになったころからテレビ観戦を続ける。結局それが今に至る。 国内チームは地元のFC東京を応援、SOCIOとして味スタのゴール裏でビールを飲む。ただしホームよりアウエイでスタジアムグルメを頬張るのが何よりも楽しみ。

Leave A Comment