テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ヤヌザイ、今冬にレンタルへ。既に複数チームがオファーに

 マンチェスター・ユナイテッドに在籍しているベルギー代表MF、アドナン・ヤヌザイは、出場機会を求めて、1月の移籍市場でチームを離れる可能性が高いようだ。

 チームはローン移籍での放出を企図しており、マンチーニ政権に代わったインテル・ミラノやナポリ、レアル・ソシエダといったチームが獲得を狙っていると言われている。

 マンチーニは両翼にウィングを置いた布陣を好むことからスパーズのラメラなどにも獲得を打診しているようだが、資金的な問題で彼の獲得は難しく、今シーズンは10試合と昨シーズンに比べて大きく出場機会を減らしている若きベルギー人に白羽の矢を立てたようだ。

 レアル・ソシエダは昨シーズン、彼を見出したデイビッド・モイーズが新指揮官として就任し、サイドからの攻撃要員として彼の獲得を熱望している。

 ギグスから背番号11を譲り受けたものの、19歳の彼にはまだ荷が重すぎたという他はないだろう。

 まだ若く、プレーの幅も狭いヤヌザイでは、マルチロールを求められるファン・ハール政権下では出場機会は限られてしまうのは予見できただけに、このローン放出も止むを得ない事だと言える。

 また、出場した試合でもインパクトを残す動きは出来なかったのも、大きなマイナス点としてファン・ハールの脳裏に刻まれてしまったことも不運だった。

 だが、出場機会を得ることで学習できることは多いだけに、出場機会の多そうなところへ行くべきではあるのだが、戦術に幅のないモイーズの下へ行ったとしても、学べることはほとんど無いだろう。

 少なくとも、昨シーズン以上の上積みを得ることはできないだろう。

 果たして、彼はどこへと向うのか?非常に楽しみな反面、熟考して結論を出して欲しいものである。

By | 2017-04-21T21:52:20+00:00 12月 28th, 2014|Categories: 移籍情報|Tags: , |0 Comments

About the Author:

年齢:30代 出身地:埼玉県 サッカー経歴:大学サッカーまでキーパーとしてプレイ 趣味:サッカー観戦、料理

Leave A Comment