no-image

究極的に自分と向き合うこと

丸山龍也選手画像

最近、「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログがよくタイムラインに流れてくる。

拡散してるのは、うーん。なんて言うんだろう、いってしまえばサッカー版の「意識高い人」とでも言おうか?サッカーを追求していくことに夢中の大人たちが、嬉々としてリツイートしたりシェアしたりしているように感じる。僕もどっちかといえばそういう層に近いゾーンにいるので、もちろん読ませて頂いてます。

ふんふんと相槌を打ってみたり、最近始めたばっかりのブログなのに途端にシェアされまくってる所にジェラシーを感じてみたり、参考に

このブログは実にサッカーの本質的な部分を突いていて、既存のサッカーメディアにはため息しか出てこない自分のようなタイプは皆、心地よくブログを読んでいることだろう。

その中で先日こんな記事があった

「サッカーは何人でやると思いますか? – 大人になってから学ぶサッカーの本質とは 」

サッカーは何人でやるスポーツだと思いますか?

この質問にどう答えるかで、その人のサッカー脳がだいたい分かる。良い悪いではなく。

さて、あなたはどう答えますか?