テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

J1第26節 ガンバ大阪vsサガン鳥栖

得点者
【ガンバ大阪】遠藤(25分、PK)、パトリック(67、79、84分)
【サガン鳥栖】豊田(10分、PK)

結果的快勝でなく、内容伴った快勝で今季2度目の5連勝。確実な進化を遂げていたパトリックに結果が伴うチーム全体の積み上げも感じさせたベストゲームと言えるでしょう!!また、今季初の逆転勝利ともなりました☆

ガンバ大阪【スターティング】

 

29.パトリック 39.宇佐美貴史 19.大森晃太郎 13.阿部浩之
15.今野泰幸 7遠藤保仁(CAP) 22.オ・ジェソク 14.米倉恒貴
8.岩下敬輔

5.丹羽大輝 1.東口順昭

 

【選手交代】
81分、MF13.阿部浩之 → FW9.リンス
87分、FW29.パトリック → FW20.佐藤晃大
90分、MF19.大森晃太郎 → MF10.二川孝広

By | 2017-04-21T21:52:41+00:00 10月 1st, 2014|Categories: J1リーグ観戦記, 観戦記|Tags: , |0 Comments

About the Author:

hirobrown
創設当初からのJリ−グファンで各種媒体に寄稿する副業サッカーライター。好きなクラブはアーセナル。宇佐美貴史やエジル、杉田亜未など絶滅危惧種となったファンタジスタを愛する。趣味の音楽は演奏も好きだが、CD500枚ほど所持するコレクターでもある。 サッカー歴:中学・高校時代にサッカー部に所属。 中学時は大阪市トレセンに選出される。 その後は競技者としてのサッカーから離れていたが、サッカー観戦は欠かさない 。

Leave A Comment