テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

天皇杯決勝、ガンバ大阪VSモンテディオ山形 ~勝利から逆算された長谷川ガンバの3冠達成

ガンバ大阪3ー1モンテディオ山形
得点者
【ガンバ大阪】宇佐美(4、85分)、パトリック(22分)
【モンテディオ山形】ロメロ・フランク(62分)

決して攻撃的ではない、派手ではない新生ガンバの”勝利からの逆算アプローチ”で3冠達成!起承転結は”起”と”結”があって成立する!!

【ガンバ大阪スターティング】

柔軟性の勝利でリーグ優勝を果たし2冠目~前人未到のJ1昇格初年度の3冠という快挙へ

 ガンバはブラジルW杯による中断をリーグ16位と言う降格圏で迎えたものの、中断明け後に5連勝と7連勝を記録して一気に盛り返し。カップ戦は先月にナビスコカップ決勝でサンフレッチェ広島相手に0-2から3-2への大逆転優勝。天皇杯でも決勝進出を決め、Jリーグ史上2000年の鹿島アントラーズ以来2度目の3冠の可能性を残しています。

 リーグ戦では前々節のアウェイ埼玉での首位・浦和レッズとの首位攻防戦を「睨めっこで瞬きするまで動きません」というような超神経質な首位攻防戦を、終盤に相手が前に出た隙をついて0-2と勝利し、レッズとの勝点差は2へと縮めて残り2試合に託す運びに。

By | 2017-04-21T21:52:21+00:00 12月 17th, 2014|Categories: 天皇杯観戦記, 観戦記|Tags: , |0 Comments

About the Author:

hirobrown
創設当初からのJリ−グファンで各種媒体に寄稿する副業サッカーライター。好きなクラブはアーセナル。宇佐美貴史やエジル、杉田亜未など絶滅危惧種となったファンタジスタを愛する。趣味の音楽は演奏も好きだが、CD500枚ほど所持するコレクターでもある。 サッカー歴:中学・高校時代にサッカー部に所属。 中学時は大阪市トレセンに選出される。 その後は競技者としてのサッカーから離れていたが、サッカー観戦は欠かさない 。

Leave A Comment