テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

マドリードのサッカー好きがみる今回のクラシコ

今週の土曜日、現地時間20:30からスペインサッカー界、いや世界のサッカー界が
注目する試合、エル・クラシコ(バルセロナVSレアル・マドリードの試合)
がバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウで行われます。

新聞ではクラシコに向けて、記者や著名人の予想などが取り上げられていますが、今回は地元の熱狂的サッカーファンの何人の予想を聞いてきたので、それをまとめてみました。

因みに大多数は一番ひいき目のなさそうなアトレティコファンのサポーターにターゲットを絞ってみました。

1、勝敗予想

一番多かった予想は引き分け。
(これにはアトレティコの立場も関係してるでしょうが…)
次に多かったのはバルセロナの勝利。
レアルが勝つと言った人は一人もいませんでした。
“順当にいけばバルセロナが勝つだろうが、
レアル・マドリードがサプライズを起こすかも”
このような意見が大多数でした。

それほど今年のバルセロナは調子がいいということですね。

2、キーマンとなる選手は??

バルセロナ:一番多かったのはイニエスタ。

“イニエスタが中盤でボールを上手くキープできると、前線のMSNが自由に動ける。”
“中盤でボールを回しながら崩すのがバルセロナのスタイル。そこから崩しにかかる最初のパスはイニエスタから出ることが多い。”
といった意見でした。

By | 2017-04-21T21:51:36+00:00 4月 3rd, 2016|Categories: コラム, リーガエスパニョルコラム|Tags: , |0 Comments

About the Author:

Takito
住所・年齢・職業:スペインマドリード在住の29歳。ショップ店員。アトレティコのソシオ。夢はアトレティコで働くこと。 趣味:旅行、カフェ巡り。休みがあれば必ずどこかに出かけている。主にスペイン。ヨーロッパの色々な国にも旅行経験あり。アトレティコの試合もホームは欠かさずスタジアムに通う熱狂的ファン。 サッカー歴:高校までサッカー部で守備的MFとしてプレー。プレーヤーとしては離れているが、週一で友人とのサッカーは欠かさない。小さい時から大好きなアトレティコの中で働くことを夢見てスタジアムに通い詰める。アトレティコのソシオの友人も多く、暇さえあればサッカー談議を何時間もしている。最近では顔も知られ、Japonesito(日本の男の子)として知られる。 好きな言葉:Si se cree, se puede(信じればできる)。アトレティコ率いるシメオネ監督の言葉。

Leave A Comment