テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ダノンネーションズカップ2018 IN JAPAN結果と総括

グループK
千葉中央FC U12ガールズ(千葉県)
富士見丘アンジェリーナ(東京都)
SHガールズ(神奈川県)
戸塚FCガールズ(埼玉県)

グループL
つくばFCガールズ(茨城県)
欅スポーツクラブ女子サッカー部(東京都)
国立sss girls(東京都)
西鶴間サッカークラブ・レディース(神奈川県)

男子大会は原口元気らを輩出した江南南が優勝!
女子大会は千葉中央FCガールズu-12が優勝!

男子大会は現在ドイツでプレーし、日本代表でもある原口元気を輩出した江南南(埼玉)が決勝でサンフレッチェ広島ジュニアを3-0で破り初優勝した。記念すべき第1回大会となった女子大会では、千葉中央FCガールズu-12(千葉)がバディサッカークラブ(東京都)を1-0で破り優勝した。今大会も非常に技術の高い選手が多く、見ごたえのある試合が多かった。

男子大会の決勝トーナメントの結果は以下の通り。

■男子決勝トーナメント

【決勝戦】
江南南サッカー少年団  3-0 サンフレッチェ広島F.Cジュニア

【準決勝】
サンフレッチェ広島F.Cジュニア  2-0  ヴァンフォーレ甲府U-12 
江南南サッカー少年団  1-0  レジスタFC

By | 2018-04-30T20:29:14+00:00 4月 30th, 2018|Categories: コラム, その他コラム|0 Comments

About the Author:

1995年8月31日生まれ。埼玉県在住。大学では経済学とスポーツ経営学を専攻。サッカープレイヤー歴は13年で、最終所属チームは、2016年埼玉県社会人サッカーリーグに所属。最終所属チームには2015年9月から2017年1月まで在籍。Jリーグ、高校サッカーや社会人サッカーを含め、年間50試合以上観戦。Jリーグはもちろん、サッカーのビジネス面やJFL、また地域リーグについても関心がある。

Leave A Comment