テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ダノンネーションズカップ2018 IN JAPAN結果と総括


http://www.danonecup.jp/media/より引用

FIFA公認のサッカー大会で小学生年代のワールドカップといわれるダノンネーションズカップ2018 IN JAPANが4月1日、2日に東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園第二球技場、補助競技場で行われ、取材に行ってきた。昨年の2017年大会も取材に行ったが、昨年と大きく異なるのは、今年度から女子大会が開催されることである。また、この大会では、決勝戦以外は20分1本のインターバル無しで行われるのも大きな特徴の1つと言えるだろう。

大会概要は以下の通り。

チーム数:
・男子大会 32チーム(各予選大会上位4チーム×4会場、前年度決勝大会ベスト8、抽選8チーム)
・女子大会 16チーム

競技規則:
平成29年度 公益財団法人日本サッカー協会「8人制サッカールールと審判法」の「8人制サッカールール」による。

競技時間
・20分間(インターバルなし)
・決勝戦:前後半10分間の計20分間(ハーフタイム3分)

審判:
3人制(主審1名・アシスタントレフリー2名)

本大会出場チームは以下の通り

男子

グループA
柏レイソルU-12(千葉県)
大阪市ジュネッスフットボールクラブ(大阪府)
横浜F・マリノスプライマリー(神奈川県)
Grant Football Club(東京都)

By | 2018-04-30T20:29:14+00:00 4月 30th, 2018|Categories: コラム, その他コラム|0 Comments

About the Author:

1995年8月31日生まれ。埼玉県在住。大学では経済学とスポーツ経営学を専攻。サッカープレイヤー歴は13年で、最終所属チームは、2016年埼玉県社会人サッカーリーグに所属。最終所属チームには2015年9月から2017年1月まで在籍。Jリーグ、高校サッカーや社会人サッカーを含め、年間50試合以上観戦。Jリーグはもちろん、サッカーのビジネス面やJFL、また地域リーグについても関心がある。

Leave A Comment