テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

UEFAネーションズ・リーグ撮影記/ファインダーから見える近未来の世界勢力図(1)


◆◆◆◆◆◆

来季Bリーグに名を連ねるのは今季と同じくチェコ、ロシア、オーストリア、ウェールズ
降格したドイツ、アイスランド、ポーランド、クロアチア、そして昇格を果たしたフィンランド、スコットランド、ノルウェー、セルビア。
チェコが接戦をものにして残留を決めたプラハの夜とブダペスト、ネーションズ・リーグから見える未来のサッカー勢力図を次回考察する。

文/撮影:横澤悦孝 モデル:久留実《Culumi》

※カバー写真で久留実さんが飲んでいるのはスロバキアのウルピネール・ダーク

By | 2018-12-10T02:42:46+00:00 12月 5th, 2018|Categories: Soccerlture League, コラム, ひゃくぷら, 未分類|0 Comments

About the Author:

Yoshitaka Yokozawa
1964年生 / 東京都在住 NPO・NGOの経験を活かしてサッカルチャー・チャアマンをしてます。 本業は国際交流コンサルタント。文化催事の企画運営や講演など欧州と国内をころげまわってます。 サッカルチャーコラム連載では欧州蹴球文化探訪(全41回) 同ベルギーの光と闇(全27回)※最終話そのうちUPします。 長靴の国で観た異邦人たち(全21話) サッカルチャー・ホームタウン秘書室(2017年~ 同 日本人が知らないアーセナル 全8回含)他。 サッカルチャーやっててよかったのはバルセロナで故ヨハン・クライフに逢えたこと。世界各国の”秘書たち”とビールを飲むのもささやかな楽しみ。

Leave A Comment