テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

バニーズ京都SCがなでしこリーグ2部昇格!~昇格を勝ち取ったオーダーメイドなサッカー【2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第2節】

 <4-3-3>や<4-2-3-1>を採用するチームが守備時には<4-4-2>になるのは、相手が3バックであろうが、特に関係はない。1トップの選手が1人で2人か3人を追いまわすだけのプレスは戦術的にも無謀なので、トップ下やインサイドMFと一緒に前線プレスをかけるのは、どんなチームも採用している約束事だ。

 違うのは自分たちが相手にプレスをかけられた際に、“逃げ道”となる両SBにしっかりとパスを繋げる選手がいること。その過程ではSBが中央でパスを受ける並びにもなる。その布陣は90年以上前に隆盛した「WMシステム」にも似ており、先人の知恵の偉大さも感じさせる(上記図④をFWと2列目、3列目とDFを点で結ぶと「W」と「M」になる)。また、ショートパスだけでは相手に的を絞られるため、常に両サイドに快速のウイングを置いて攻撃の幅を作り、ポゼッションサッカーとサイド攻撃を両立し、相手にカウンターの脅威を感じさせる事にも繋がっている。

 選手の特徴やタレントに合わせたオーダーメイドなチーム作り。オシャレが好きな女子のサッカーには、お仕着せの服よりもオーダーメイドな服の方がよく似合っている。

【バニーズ京都SC 2017シーズン最終結果】

≪2017プレナスチャレンジリーグ≫
WEST:優勝
プレーオフ順位決定戦:2位

≪2017プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦≫
勝利:バニーズ京都SC5-2吉備国際大学Charme(2戦2勝)

≪第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会≫
2回戦敗退
※詳細はクラブ公式コンテンツにて。

【バニーズ京都SC公式コンテンツ】

〇バニーズ京都SC公式HP
〇バニーズ京都SC公式Twitter
〇バニーズ京都SC公式Facebook

バニーズ京都SC関連記事

〇『“日本らしい”バニーズのサッカーで初戦を制す! 【プレナスチャレンジリーグ≪プレーオフ順位決定戦1位~4位»第1節、バニーズ京都VS大和S】』
〇『祝・入替戦進出~バニーズ京都を完勝に導いた選手主体のサッカー 【プレナスチャレンジリーグ≪プレーオフ順位決定戦1位~4位»第3節】』
〇『バニーズ京都SCが迎える大一番!「いつも通りやります!」 【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦 VS FC吉備国際大学Charme】』
〇『“らしく”先勝のバニーズ京都SC~大量得点を導いたモノとは?【プレナスなでしこリーグ2部・チャレンジリーグ入替戦・第1節】』
〇『【インタビュー】バニーズ京都SC・澤田由佳 ~女子サッカーの奥深さを体現する稀有な技巧派MFのサッカー観』
〇『【インタビュー】バニーズ京都SC・DF酒井望~”左利きの左SB”としての視点『【連載】サイドバックから考える現代サッカー(特別編)』

About the Author:

hirobrown
創設当初からのJリ−グファンで各種媒体に寄稿する副業サッカーライター。好きなクラブはアーセナル。宇佐美貴史やエジル、杉田亜未など絶滅危惧種となったファンタジスタを愛する。趣味の音楽は演奏も好きだが、CD500枚ほど所持するコレクターでもある。 サッカー歴:中学・高校時代にサッカー部に所属。 中学時は大阪市トレセンに選出される。 その後は競技者としてのサッカーから離れていたが、サッカー観戦は欠かさない 。

Leave A Comment