Soccerlture League

ぷら~り 欧州蹴球場百景【84】ユゼフ・ピウスツキ・スタジアム / クラクフ

ビールを飲みながら初老の男性が日本人かと嬉しそうに声をかけてきた。一瞬危ないヒトかと思ったが、自分のほうが余程…

続・森保ジャパンの新たな船出 ブラジルを目指す候補者達の現況

ぷら~り 欧州蹴球場百景【83】スポルトパルク・ベルフ&ボス/アぺルドールン先月28日ウリエ・コールホフが闘病生活の末に59歳で他界した。現役時代はオランダ代表、PSVのストライカーとして活躍。2009年からFCフローニンゲンのスカウト職を務め、今季アヤックスに移籍したドゥシャン・タディッチやフィリップ・コスティッチをセルビアから発掘して

森保ジャパンの新たな船出 ブラジルを目指す候補者達の現況

ぷら~り 欧州蹴球場百景【82】ジグナル・イドゥナ・パルク / ドルトムント アジア杯が終了。日本代表の視線は…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【81】セルティックパーク / グラスゴー

アジア杯も明日の決勝を残すのみ。既に欧州各国リーグが再開。来月にはUEFAコンペティションもノックラウトラウンドの激闘が始まる。ヨーロッパリーグ32クラブ中最も北に位置するセルティックパークには2500キロ南のイベリア半島からヴァレンシアFCが乗り込んでくる。

ぷら~り 欧州蹴球場百景【80】スタディオン・ハルヘンヴァールト / ユトレヒト

2018年12月23日。エールディビジはこの日17節を終了すればウィンターブレークに入る。チケットはソールドアウト、発表されたハルヘンヴァールトの公式入場者数は23,266人。

ぷら~り 欧州蹴球場百景【79】BSFZアレーナ / マリア・エンツェルスドルフ

開催中のアジア杯。日本代表の9番を背負う南野拓実が24歳の誕生日を迎えた。欧州に渡ってから既に四年年の歳月が流…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【78】ダリーマウント・パーク / ダブリン

アジアカップが開幕、決勝は月をまたいで2月1日と結構な長丁場。約2週間後にはフジゼロックス杯が埼玉スタジアムで行われ、J球春の幕が上がる。一日早く欧州でも15日(金)に新シーズンが開幕する。アイルランドのSSEエアトリシティ·リーグは、2003年から春秋制に変更した。全人口の3分の1はダブリンに偏っているから、プレミアリーグも10クラブ中4クラブがダブリン近郊に集結しているのには納

ぷら~り 欧州蹴球場百景【77】スタディオ・アルベルト・ピッコ / スペツィア

前々景スペインのリーガ2部に続いて、イタリアのセリエBを地味に振り返る。レウスの経営危機にふれたが、セリエBは…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【76】ダクナム・スタディオン / ロケレン

年が明けた。暮れから久しく自宅に帰っていないが、PCに齧りついているので入稿は捗る。 クリスマス目前、欧州各国…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【75】 エスタディオ・ムニシパル・デ・サント・ドミンゴ / アルコルコン

晦日も正月も休みはない。そもそも休みを取る習慣がない。職場を放棄して欧州を巡るのも、カメラとPCを抱えて欧州蹴…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【74】ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン / ドレスデン

冬の欧州など行くものではない。フットボールを観ないのに、12月の欧州を訪ねるヒトの気が知れない。 アーチ型のト…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【73】MSAペトロフスキ / サンクトペテルブルグ

前回は、米MLSの発展を見越して、米日豪主導による対欧州戦略を、葛飾の片隅で提唱した。ロサンゼルスとニューヨー…

UEFAネーションズ・リーグ撮影記/ファインダーから見える近未来の世界勢力図(3)

ぷら~り 欧州蹴球場百景【72】ロフタス・ロード・スタジアム / ロンドン 来春開催されるUEFAネーションズ…

UEFAネーションズ・リーグ撮影記/ファインダーから見える近未来の世界勢力図(2)

ぷら~り 欧州蹴球場百景【21】エデン・アリーナ/ プラハ 其の二  ポーランドの首都ワルシャワのショパン空港…

UEFAネーションズ・リーグ撮影記/ファインダーから見える近未来の世界勢力図(1)

ぷら~り 欧州蹴球場百景【6】シュタディオン・アントナ・マラティンスケーホ / トルナヴァ 其の二 一昨日UE…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【71】アリアンツ・アレーナ / ミュンヘン

前景取り上げたブラガの石切り場。エドゥアルド・ソウト・デ・モウラの作品と聞けば斬新なデザインも納得がいく。ポルト大学の建築学部で教鞭を振ると、2011年のプリッカー賞獲得がポルトガル人建築家の名前を世界に知らしめる。建築界で最高の栄誉とされるプリッカーは、ハイアット財団が毎年世界で一人(組)を表彰する。過去に日本人も多く受賞しており、昨年は前回コンペから周章狼狽の末に決定した新国立競技

ぷら~り 欧州蹴球場百景【70】エスタディオ・ムニシパル・デ・ブラガ

かつてイベリア半島最北西部で隆盛を誇った王国ガリシア。現在のスペイン・ガリシア州に加え、カスティーリャ・イ・レ…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【69】 ヴェリタス・スタディオン / トゥルク

ロシア大会予選敗退の屈辱を味わったオランダが、同大会で韓国に0-2と赤っ恥をかかされたドイツを破ったUEFAネ…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【68】スタッド・マルセル・ピコー / ナンシー

写真ではKの文字が隠れているKœnigsbierは、以前日本にも進出したフランスの大手スーパー「カルフール」で…

ぷら~り 欧州蹴球場百景【67】ウィナーSCプラッツ / ウィーン

2026年のFIFAワールドカップは、北米大陸三ヵ国の共催。今夏FIFA会長ジャンニ・インファンティーノ氏とド…