テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

イタリアリーグに関連するコラムのカテゴリーです。

29 04, 2015

CL、EL合わせて3チームがベスト4進出!!意外なセリエA復活劇!!

By | 4月 29th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム|0 Comments

View image | gettyimages.com ミラン、ユヴェントスをはじめ、80年~90年代に栄華を築いたセリエA。しかし近年はリーガ・エスパニョーラやブンデスリーガに人気をかっさらわれ、イタリアサッカー界は危機的状況にある。 UEFAが定めるカントリーランキングでも4位と順位を下げ、現在はCLに3チームしか送り込めない状態だ(リーグ戦上位2チーム+CLプレーオフを勝ち抜いた1チーム)。 […]

22 04, 2015

「第2期モウリーニョ」チェルシー~世代交代成功でシーズン2冠確実もそれで良いのか?

By | 4月 22nd, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: , |1 Comment

View image | gettyimages.com ユナイテッドも破ってリーグ優勝目前 シーズン2冠確実のチェルシー   イングランド・プレミアリーグは全38節中の33節を終了。欧州カップ戦やFAカップの影響で各クラブに未消化試合の差があるものの、首位・チェルシーと2位・アーセナルは同32試合を消化で勝点差は10となり、共に残り6試合という状況で、チェルシーのリーグ優勝は確実になりました。 […]

7 04, 2015

イタリアの名門、遂に破産……二つ目の山は余りにも険しすぎた

By | 4月 7th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: |0 Comments

View image | gettyimages.com  経営難に直面し、選手の給料はおろか遠征費すら捻出できない状態にまで陥っていたイタリア、セリエAの名門、パルマだが、遂に裁判所より破産宣告を受けた。  これにより、来シーズン降格した場合、セリエBではなくセリエDかセリエE、エッチェッレンツァからのスタートになるのはほぼ間違いないだろう。 […]

25 03, 2015

レアル・マドリード、モラタの買戻しを検討中?

By | 3月 25th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム, リーガエスパニョルコラム|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  出場機会を求めてレアル・マドリードからイタリアセリエAのユヴェントスへと1800万ユーロといわれる移籍金で完全移籍したアルバロ・モラタ。  ここまで公式戦32試合に出場し、10ゴール5アシストを決め、チームに欠かせない選手へと順調に成長していっている。 […]

17 03, 2015

本田圭佑 ~キャリアに苦しいエピソードを追加しよう

By | 3月 17th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム, 日本代表コラム|Tags: , , , |0 Comments

View image | gettyimages.com ハリルホジッチ率いるハリルJAPANが発足して早数日。再び1からのアピールが必要となった日本代表の選手たちだが、苦しみ続けるエースがいる。ミランの10番を背負う本田圭佑だ。ゴールを量産した序盤戦の勢いは衰え、バランスを乱すチームに流されるようにパフォーマンスの質も落ちている。 […]

14 02, 2015

本田圭佑の活躍とACミランを正確に楽しむ方法

By | 2月 14th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  イタリア1部・ACミランへ移籍してから1年が経過した日本代表MF本田圭佑。入団した頃は連日”強豪”、”ビッグクラブ”、”背番号10”という言葉を使って嫌と言うほど本田とACミランの話題でいっぱいだったのに、ブラジルW杯での惨敗後は日本での”ACミラン・フィーバー”ぶりも沈静化してしまっています。 […]

29 01, 2015

ミランに痛手。デ・ヨングとボネーラが負傷で逆風は更に強く

By | 1月 29th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  本田がアジアカップ参加の為、日本代表に招集されてからというもの、4試合勝利に見放されているACミランだが、上昇のきっかけを掴むどころか思わぬ負傷者が増えてしまった。  右サイドバックの元イタリア代表DFのダニエレ・ボネーラと中盤の守備の要であるオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングが揃って怪我を負ってしまったのだ。 […]

15 01, 2015

【図解】アッレグリはコンテを超えたか!?

By | 1月 15th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  12月22日におこなわれたイタリア・スーパーカップこそ逃したものの、現在セリエAで首位を走るユヴェントス。  11-12シーズンから3連覇を成し遂げ、戦力的にも突出しているのは明らかだ。しかし今季の開幕間近になってアントニオ・コンテ前監督が突如辞任し、開幕早々ユヴェントスは危機的状況に陥った。 […]

9 01, 2015

ポドルスキの新天地はイタリア!インテルで再び光を取り戻せるか?

By | 1月 9th, 2015|Categories: コラム, セリエAコラム, 移籍情報|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  今シーズンもまた出場機会に恵まれず、ドイツ代表でのプレイにも支障をきたし始めていたアーセナルのFW、ルーカス・ポドルスキだが、ついにロンドンの地を離れることを選択したようだ。  マンチーニが新指揮官に就任したインテル・ミラノが、彼の新天地となる。 […]

5 12, 2014

38歳と59日の真骨頂、トッティ

By | 12月 5th, 2014|Categories: コラム, セリエAコラム|Tags: , |0 Comments

#459757650 / gettyimages.com 飛ぶ鳥を落とす勢いで、日々成長する姿を見せてくれる若手の活躍に心ときめく一方 タフなメンタルと徹底した自己管理の賜物であるベテランの活躍に尊敬の念を抱く。 サッカーはまるで人生の有り様の縮図だ。 […]

Load More Posts