テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

About 福田九

年齢:30代 出身地:埼玉県 サッカー経歴:大学サッカーまでキーパーとしてプレイ 趣味:サッカー観戦、料理
8 05, 2015

リッキー・ランバートはどこへ行く?今夏、争奪戦の予感

By | 2017-04-21T21:51:56+00:00 5月 8th, 2015|Categories: 移籍情報|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  セインツでようやくブレイクした遅咲きのストライカー、リッキー・ランバート。  昨夏、鳴り物入りでリバプールへ移籍を果たしたものの、ブレンダン・ロジャース監督の戦術に慣れる事が出来ず、出番が少しずつ減っていき、今は既に構想外となってしまっている。 […]

30 04, 2015

武藤株爆上げ!チェルシーとインテルから引き!

By | 2017-04-21T21:51:59+00:00 4月 30th, 2015|Categories: 移籍情報|Tags: , , , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  当初は単なるエイプリルフールネタだと思われていたFC東京の若き日本代表FW、武藤嘉紀へのチェルシーからのオファーという報道。  しかし、後にFC東京社長である大金直樹氏の発言でそれが事実であると判明、大騒ぎになったのは読者の記憶にも新しいことであったと思う。 […]

29 04, 2015

チチャリート、プレミア復帰?吉田の盟友の可能性

By | 2017-04-21T21:51:59+00:00 4月 29th, 2015|Categories: 移籍情報|Tags: , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  チチャリートが再びイングランドでプレイをする日は、そう遠くない日に再び実現することになりそうだ。  最も、それが実現するのはマンチェスターではなくなりそうではあるのだが。 […]

9 04, 2015

バイエルン、グァルディオラの後任監督を選出?

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: 移籍情報|Tags: , |0 Comments

View image | gettyimages.com  来年の6月で任期満了となるものの、一向に契約延長の噂が聞こえてこないバイエルン・ミュンヘンのペップ・グァルディオラ監督。  自身は既にプレミアのクラブやカタール代表監督へその興味を移しているとも言われており、チームはもしものときに備え、後任を任せるに足る候補者のリストアップをしているようだ。 […]

9 04, 2015

デ・ブルイネ、チェルシーへ出戻りも?鍵はCL出場権

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: コラム, ブンデスリーガコラム|Tags: , |0 Comments

View image | gettyimages.com  ヴォルフスブルグに移籍して以来、チームの主力として完全に定着しているベルギー代表MF、ケビン・デ・ブルイネ。  チームは現在リーグ二位で来季のCL出場権はほぼ確定といって良い状況にある。 […]

9 04, 2015

イングランド代表強化の為に、外国籍選手の締め出しへ動くのか?

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: コラム, プレミアリーグコラム, 各国代表コラム|Tags: |0 Comments

View image | gettyimages.com  相変わらず、世界でもトップクラスの人気を誇るイングランドプレミアリーグだが、昨年のワールドカップでもグループリーグで姿を消すなど、イングランド代表の弱体化は目を覆うものがある。  そのイングランド代表を強化するプランをグレン・ホドル氏、ケビン・キーガン氏ら元イングランド代表監督を歴任した5人の連名による意見書をイングランドサッカー協会へ提出したことが明らかになった。 […]

9 04, 2015

ドルトムント、ミランとインモービレとエル・シャラーウィの交換トレードを画策?

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: 移籍情報|Tags: , , , |0 Comments

View image | gettyimages.com  今シーズン、鳴り物入りでボルシア・ドルトムントに移籍してきた昨シーズンのセリエA得点王、チロ・インモービレ。  1850万ユーロという高額で移籍をしてきたものの、ドイツのサッカーとドルトムントの戦術への順応にてこずり、公式戦26試合で10ゴール3アシストとやや期待外れの活躍に留まっている。 […]

9 04, 2015

死闘の果てに得たものは?レーバークーゼン、マドリードに散る

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: WEFAチャンピオンズリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , |0 Comments

View image | gettyimages.com  チャンピオンズリーグ一回戦ファーストレグでの最驚の結果をもたらしたものは、レーバークーゼンがアトレティコ・マドリードを1-0で破った試合であっただろう。 […]

9 04, 2015

ドルトムント、完敗。アッレグリの布いた罠の前に散る

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: WEFAチャンピオンズリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , |0 Comments

View image | gettyimages.com  チャンピオンズリーグベスト16、ドルトムントは1stレグのトリノでの試合を2-1で落とし、是が非でも勝利が、しかも2点差以上を必要とする状況でホームでの試合に臨んだ。  しかし、香川はベンチからのスタートとなった上に、ユヴェントスを良く知るはずのインモービレをもベンチスタートにするなど、リーグとは異なる戦術でクロップ監督は試合に臨んだ。 […]

9 04, 2015

インテル、後一点が遠く。ヴォルフスブルグの前に涙を飲む

By | 2017-04-21T21:52:01+00:00 4月 9th, 2015|Categories: ヨーロッパリーグ観戦記, 観戦記|Tags: , |0 Comments

View image | gettyimages.com  ヨーロッパリーグ2回戦、リーグでも苦戦を強いられているインテルは、突破をかけてホームにヴォルフスブルグを迎え撃った。  緒戦のアウェイで3-1と敗れているだけに、最低でも2点差以上での勝利に加え、敵を1失点以下に抑えなければならないという難しいミッションをこなせるかどうかに焦点は絞られていた。 […]

Load More Posts